エントリー

 2年ぶりのフルPB更新。4分以上も縮めたけど、もともと3時間16分というベストタイムが実力考えたら遅過ぎでしょって言われてたし、目標未達であんまり感動とか嬉しさもないつくばマラソン。一応備忘録。めちゃくちゃ長文。

 前日は21時くらいに布団に入るも、緊張からか全く寝付けず。途中でスマホでマンガとか読み出しちゃってグダグダ。アプリによると寝付いたのは2時過ぎからみたい…。5時半起床、ろくに寝れてない。でも特に眠いとかダルいとかはなかったから、この点は今回の失敗にはそれほど影響なかったかも。夕飯お腹いっぱい食べすぎたのも原因かなあ。満腹で苦しくて眠くならなかった…

 朝ごはんもいっぱい食べて、ママンに会場まで送ってもらう。今回E本コーチは来ないけど、毎年コーチの呼び掛けで集合していた場所に何となく向かう。ここ、メイン会場からは離れてるけど仮設トイレ近いし人がごみごみしてなくて地の利もいいのよね。T海さん・F谷さん・ありささん・F沢さん・K池さんが集まった。みんなで荷物置いて、思い思いにアップしてそれぞれのスタート位置へ。

20171128005723.JPG

 陸連登録者はさらにスピード別に2ブロックに分けられた。エントリー時はフル3時間15分以内・ハーフ1時間25分以内が第1ウェーブとのことだったけど、最終的にはフル3時間15分以内・ハーフ1時間30分以内が第1ウェーブになったとのお知らせ。

 それだと私、ハーフ1時間28分なんで第1ウェーブなんじゃないの??とギモンに思ってたら、案の定「採番間違えました方がいます。正しいナンバー送り直します」みたいな告知が出て、それでも私のところには何もお知らせ来ず。でも主張はしない。なぜならCブロック・第2ウェーブが私にとっていちばん良いスタート位置だと思ってるから。

 Aブロックはみんなギラギラして我先にスタートしようとしてて、早くから並んでないと後ろの方になっちゃうし、スタート直後に仲間の男性が突き飛ばされて転んで怪我したことあるし、私自身も後ろで転んだ人に肩や腰掴まれそうになって、ほんとに怖い思いをしたんで、まったり落ち着いてマイペースにスタートできるCがいい。

 案の定、そんなに急がなくても前の方に行けた。ロスタイムわずか4秒でスタート。最初から自分が行きたいペースで進行できた。

 今回の目標は3時間10分切り。今シーズン、ハーフまではいい結果出せてきてて、1段ステップアップした感触はあるけど、もともと距離適性もない上にフルを走るための練習は足りてないし、自己ベストはまあ確実に更新できるだろうけど、10分を切れる気はしない。

 昨年苦しめられた足裏の痛みを何とか解決すべく、キズパワーパッド(のパチモンw)を使ってみたけど、右足はスタート前によれたので捨てちゃった。一番問題起こす左足裏も、スタートしてかなりすぐによれ始めてる感じ。逆にこれが当たって足裏に問題起こさなきゃいいけど…。

 3時間10分切を目指すなら、キロ4分30秒で行けばギリギリ達成できる。でも私は後半絶対落ちるので、キロ4分27秒を最低ラインに据えてた。もしくは4分25秒で25Kmまで行って、後は4分37秒まで落ちても何とかなる作戦。

 でもラップが20秒前後で推移してて、2番目の作戦よりも速くなっちゃってる。これは確実に爆死する。でも、今は苦しくない。ってことは、30Km以降は大撃沈してでもいいから、大阪国際女子マラソンの参加基準タイム30Km2時間11分を目指すっていうのもありかもしんない。でも行けるか? 実現可能か確証が持てず、決断し切れないままのレース進行。

 わりとすぐにBブロックあたりからのんびり走ってた颯走塾のO崎コーチを追い抜いて声かけてもらう。O崎さんは塾の女性ランナーのペーサーしてるみたい。

 7Kmくらいかな。K山さん発見。サブ3レベルの男性ランナーだけど、今は不調のため、今までPBやサブ3達成やいっぱい恩義のあるつくばマラソンに恩返しすべく、今回はごみかご背負ってAブロックから走ってた。声かけたら「もう疲れたよー」と言ってたけど、結局この後9杯分ものゴミを集めながらサブ4くらいのタイムでゴールしたらしい~。シリアスランナーだと「走れないなら意味ない、DNS」っていうのが普通だと思うのに、こういう形でのレース参加はすごいと思う。尊敬。

 Aブロック・H口さんを抜く。がんばれーって声かけてもらって先に行く。まだまだ元気。たとえこの先爆死するにしても、行けるとこまで行かなくちゃ。

 天気は晴れ。暑いとは思わず、手袋してるくらいだったけど、妙に喉が渇く。2個目の給水所から、2回に1回ペースで給水。今回は4回くらいジェル摂るつもりで持ってきてたけど、朝いっぱい食べたせいか全くお腹空かない。さすがに17Kmまで来たところで一度目の補給。

 ペーサーはいない。ペースの目安にしているランナーもいない。ほんとの一人旅。心細くないわけじゃないけど、まあだいたい何やる時も一人なんで。ただ、5Kmごとの計測器は一つの心の支え。ランナーズアップデートを見ている人が何人かはいるかもしれない。その人たちに「私はしっかり走ってますよー」ってお便りを出せる機会って考えてる。通過したら、次のお便り出せる場所まで5Km頑張る。ペースが落ちたら心配される。

 22Km辺りから不穏な兆候。ペース落ち出したな。30Km地点は一つの目安。そこまで頑張らなくては大阪国際女子マラソンもありえないし、今回はそこで中学の同級生が応援してくれてる。彼女の前をせめてまともなフォームで駆け抜けなくては。って思いで、何とか踏ん張る。でも5Kmで40秒のペースダウン。30Km2時間11分に赤信号。

 30Km地点の折り返し、一生懸命同級生探したんだけど、応援の人も多いエリアでどうにも見つけられず。でもいるはずーって思ってたからここまでは頑張れたよ。彼女は見つけて写真撮ってくれた。普通なかなか走ってる写真ってもらえないからほんと嬉しかったよー。

201711280057232.JPG

 いよいよペース落ちてきた。31Km、いつものロッキーおじさん。毎年ロッキーのテーマソング流しながら無言で応援してくれてる。前夜祭に行かなかった私は知らなかったけど、おじさんは病気でもう引退されるんだって。そんなことは知らず、ただただ今年も応援してくれてた嬉しさで「おじさんありがとうー!」って手を振って叫んでた。

 前に全く走れなくなったとき、歩いておじさんの前を通過したら、黙って拳を突き出してくれたんだよね。こんな走れないヤツに対しても頑張れってメッセージをくれたんだと受け取ったよ。

 残り10Km。キロ5分さえ切っていれば3時間10分はまだ間に合う。でもそのキロ5分さえ保てなくなってきた。5分を過ぎ、5分30秒まで落ちていく。ガマンできないほどの痛みはない。でも足も身体も動かない。もういいかなって諦める。残り5Kmのところで一度は抜いたべにおさんに抜き返された。べにおさんは最後までペースを保って(というか微妙に上げて)走ってたので。「あと5Kmだよー」との声に返事はできる。でもついていこうにも身体が動かない。

 空腹感が全くなくて、むしろ満腹で、補給は17Kmで一回のみだった。もしかしたらエネルギーとか必要な成分とかが切れてるんじゃないの?と思って、欲しくもないマグオンを摂取してみる。プラシーボ効果か、一瞬元気になった気はしたけど、必要なところまでは戻ってこない。

 もういーやーと、ジョグを続ける。せめて歩かずに最後まで走り続けるのみ。女子に抜かれても追いつく余力ゼロ。ただただ、ゴールだけを目指して淡々とね…。でも、競技場に入ったところでCゼッケンの女性に抜かれたとき、こんなところまで来てまた順位落とすのかよって思ったら、耐え難く(多分トラックばっかりやってたから、ラストは死んでも食らいつく習性が身についてきたのかも)…。

 追いつこうとスピード上げたら、両ふくらはぎが攣る気配。攣ったら全て終わる。でもこんなスピードじゃゴールまでに間に合わない。彼女を逃げ切らせてしまう。そんなの嫌だ。

 「うぉおおあああぁぁ!!」とか何かもう叫びながらダッシュしたよー…。最後のラップ、平均ペースはキロ5分18秒だけど、最高ペースは2分47秒とかだった。そんなは出てないと思うけど、一瞬何かスパークしたんだろうなとw ギリギリで差し切った。ほんと嫌な感じ。

 大声出して恥ずかしいし、身体もきついし、もうさっさとみんなのところに帰ろうと、後ろも振り返らずさっさと帰ろうとしてたら、抜かした女性の方に「ありがとうございます、ゆまさんですよね、ブログ見てます」って…こんな嫌な感じの抜かし方してしまってすみません(涙) もう10Kmも15Kmも全然動かない身体引きずってずっとストレス抱えてて、あんなことになっちゃいました。もっと爽やかなレースがしたいって、常々思ってます…。

 記録は3時間12分43秒。2年前にここで出したPBを4分5秒更新。でも感動とかはなかったな。ハーフがいい感じだったから、フルも行けるだろうなって思ってて、3時間10分を切れるかどうかが問題だったから、切れなかった時点で失敗って感じ。しかも最後の頃はキロ5分半のペース…報告しに行くのも嫌だなーと思ってたら、何とT海さんは「俺キロ6くらいまで落ちてたよw」って…。あちゃー。やっぱうちら、長距離苦手っすね。

201711280057233.JPG

 荷物引き上げてTXで御茶ノ水の銭湯・江戸遊へ~って、移動してる途中で、TXの網棚にバッグ忘れてきたの気が付いた(汗) 今までこんなことしたことないんだけど。疲れて寝ぼけてポンコツだったみたい。慌てて忘れ物センターに連絡したけど、乗ってた電車はもうつくば方面に向かってしまったとのこと。捜索して見つかると、その駅で確保され、私がそこまで自分で行って荷物受け取らなくちゃいけないとのこと。だったら戻って来てから秋葉原で捜索かけてくれと依頼。

 幸いにもお財布とかは手元にあったので、とりあえず銭湯で汗を流す。顔とか塩がすごかった。結構汗かいたんだなあ。そりゃ喉も渇くはずだあ。秋葉原駅は歩いて行ける場所だったので、電車が戻ってくるという16:40に間に合うように向かい、バッグの特徴も伝えて捜索してもらったけど見つからず、愕然。中身はウェアとシューズと家の鍵なの。鍵がなきゃ家に入れないんだよー。

 あんな大きなバッグ(しかも貴重品なんか全然入ってない)を持っていく人間なんかいるか? 超謎なんだけど。と思ってよく話聞いてみたら、駅員の兄ちゃん、自分が「こうだ」と思いこんだ荷物をざっとしか探してなくて、それが私のバッグと全然違う形状で!! はあ? 何その杜撰な捜索方法!!

 この後Amazonの購入履歴まで探して写真見せて「これ! このバッグ!!」って見せて、南流山で捜索→なし。守谷止まりだからそこで確実に探せます→実はつくばまで行っちゃう電車で停車時間中しか探せず見つかりませんでした。

 …こちらも六本木で打ち上げで、お店の予約時間もあったので、「とにかくちゃんと探して連絡してください!」(※普通は持ち主から問い合わせないと鉄道会社からいちいち連絡はくれないらしいけど、今回は向こうの不手際が多過ぎなので対応してくれたんだと思う)ってなって、一旦お店に向かい、シュラスコ食べ放題中に「つくばで見つかりました。荷物の移動はできないので、お客様ご自身でつくばまで行って荷物確認して身分証明して荷物をお受け取りください」との連絡が~。

201711280057234.JPG

 そこまでの電車賃は鉄道会社持ちだけど、乗った駅と同じ駅で下車しないと自腹になっちゃうんだって。私は秋葉原から乗って浅草で降りたいんだけど、そうするとつくば-浅草間の千円超が自腹になっちゃうの!! つくばじゃ遠すぎるから秋葉原で探してって言って、杜撰な捜索方法で秋葉原も南流山も守谷も通過させた挙句に、何で終点で荷物確保になるかね…。ほんと謎すぎてびっくりする。

20171128005754.JPG

 電車って(少なくともTXは)、終点着いて数分でまた折り返し運転を始めてしまうので、すぐに次のお客様が乗り込んじゃうから、この荷物が忘れものだってはっきり分からないのね。なので、「○号車のどこの席の網棚に乗せたこれこれこういうバッグ」と、詳細に確実に伝えて、そのバッグが金色に輝いてるくらい誰が見ても「ああ、あれだわ」って分かるような目立つ様相じゃないと、駅員さんは走行中の車両では見つけてくれないみたいよ!

 指定席でもないと何号車に乗ったかなんて覚えてないよ(汗) T海さんが「入場券でも買って自分で探した方が早かったね」って言ってたけど、ほんとそれが一番正解だと思います。

201711280057542.JPG

 まあ見つかったならもういいや。開き直って遊ぼう〜ってことで、F谷さんに案内してもらって六本木のイルミネーション散策〜。一人じゃこんなとこ来ないからね。みんなで素敵な景色見れてよかったなっ。

201711280057543.JPG

 からの、忘れ物取りに行く一人旅。散々考えて交渉して、北千住からTX乗って、6分で用事済ませて帰りの電車に乗り込み、北千住で下車せずに浅草で下りられるように手配(北千住でpasmoで入場して、つくばに忘れ物取りに行き、帰りは浅草でpasmoで下りる。そうすると北千住-浅草間は自腹になる)。

201711280057544.JPG

 21:26北千住発の下り電車は意外と人いっぱい。ギリギリ座れて助かった。フルマラソン走った後に立ちっぱなしでつくばとかマジ勘弁だよ。22:09つくば着。荷物はサクッと返してもらって、22:15つくば発の電車に駆け込み。23時半近くにようやく家に着いたよ。

 ほんっと長い一日だった。ヘットヘト。今日は仕事忙しかったけど、もうそろそろ残業時間もヤバいんで20時帰宅。チャチャッとお夕飯作って食べて、お風呂でよーくマッサージ。今週はとにかく疲労を抜く週間。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/1946

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

042019/0506
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村