エントリー

 今日は午前中は池袋のHBM(←爬虫類の販売イベント)に行ってから、撮影会や展示会鑑賞をしているクラスのみんなに合流するつもりが、昨日の疲労感からか、朝起きれなくてHBMに行く時間はなくなり、おまけに課題の写真が準備できてなくて急いでプリントアウトしなくちゃいけなくて(汗)

 今回ほどギリギリまで課題写真が撮れなかった回はなかったな。課題は「逆光」「斜光」「○○の秋」だったのですが、特に斜光は太陽光で撮るなら朝と夕方しかなくて、頑張って早起きして一眼レフ担いで朝ジョグに行けば太陽が陰るし、ぴっかぴかに晴れてるときはどうにも起きられないし。

 結局全部ストック写真でまかなった挙句、キンコーズでセルフプリント。光沢厚紙にプリントしてA4サイズ3枚¥505だったから、まあ本気で困ったときにはこれもアリかもw でももうすぐプリンタ買う(sponsored by ママンw)から、そしたら家でできちゃうか~...( = =)

 今日の授業はフィルターのことと、カラースターのことでした。もっとPLフィルターを使いこなして真っ青な空の下でくっきりした風景写真を撮りたいんだよなあ。持ってはいるけど使い方よくわからんくて放置気味なので、今度ちゃんと撮影のときに持参してみよう。

 以下、課題写真の講評です。

(1)逆光


 夏に実家の近所を撮影散歩してたときに撮った逆光の向日葵。花びらが透けて重なりが見えて、逆光の効果がよく出てるかなあ、と。先生には左の小さな花や、左右の蕾なんかはジャマだからカットして、主役の花一つで勝負しても良かったかな、と言われました。

(2)斜光


 GWの阿蘇でライダーハウスのみんなで朝練に「ラピュタの道」に行ったときに撮った写真。斜光というよりは逆光気味って言われたけど、今までになく先生からの評価が高い写真でした。「これは日本ですか?」「もっと大きく引き伸ばして見たい」「これにタイトルをつけるとしたら何をつけますか?」この質問は先生が気に入った作品に対してよくする質問。3つ全部をいただきました! 嬉しいな。

 しかし良いタイトルが全く思い浮かばなかったのが悔しい。「朝の阿蘇」…ゴロ悪っ(≡д≡) そろそろそういうことも考えながら作品を撮っていきましょう、とのこと。

 見渡す限りが素晴らしい風景の中、どう切り取ったらいいか悩みながら写していて、考えた挙句に雲間の光を入れ込んだらよい気がすると思って決めた画角。気づかなかったけど、いろんな構図も含まれているんだって。まずは左の道路がライン構図になっていて、光の当たっている部分は左右を山に囲まれてフレーム構図にもなっているとのこと。ほえぇぇ。

 いい時間にいい場所にいたから撮れた風景だと誉められたけど、これは自力では撮れない写真。時間も場所も、阿蘇ライダーハウスのバンさんが連れてきてくれたから撮れたものなので。感謝、感謝です。

(3)天高く馬肥ゆる秋


 ○○の秋ってことで、こないだのマラソン大会のときに「スポーツの秋」ってことでいくつか写真撮ってみたのだけど、どうも面白い気がしなくて、結局スプリングホースショーのときのSくんの飛越写真をチョイス。たくさんの人の騎乗姿を撮っていた中で、これがいちばん構図・表情・体勢がカッコよく思えたので。

 前に同じような写真を出したときに「乗り手の顔が見えるともっと良かった」「画面いっぱい過ぎて窮屈」と言われたので、今回は顔が見えるのを選んできました。わざと似たような写真を出しています。なぜならこういう写真を撮るときにいったいどうしたらもっとよくなるのかを指摘して欲しいから。

 言われたのが、背景の建造物(雨が降ったときに避ける用の東屋)がジャマ、雰囲気に合わない。全体が日陰になっているので、光が入ってくるともっと画面が締まる、などなど。このときは天気よかったはずなんだけど、なんでこんなに暗いんだろうねえ。確かに光で馬の毛が輝いていたら、もっと良い写真だったと思う。

 次回の課題は「クリスマス」で3枚。もっと「年の瀬」とか「冬」とかだったら幅が広かったけど、クリスマスって言われたらイルミネーションとかツリーとかサンタさんとかケーキとか、すごい限られた被写体しか思いつかないな…ベッタベタなテーマを各自工夫して撮れってことかしら(-ω-;)?

 おまけにいつものA4サイズ3枚+クリスマスカードを作って来いって(汗) 自分の撮った写真でグリーティングカードを作るって、イラレとかの画像ソフトを駆使しないと無理じゃないかしら(-ω-;)?

 とっても難しいけれど、今回3枚全てをストック写真でまかなってしまったので、今度こそはきちんと言われたテーマで新作撮りたい!って意気込んでいるので、何とか頑張ってきます。いざとなったら写真のためだけにアフター6チケットで一人ディズニーランドもアリかと思ってる…。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/173

コメント

keiichi_w

2012/11/0506:42 URL

写真作品にタイトル付けるのは意外に難しいですよね。

ゆま

2012/11/0523:46

>keiichi_wさん
タイトルのつけ方の本が出ているくらいですから、奥が深いことですね。
写真教室の展示会で講評受けた方が、写真へのダメ出しはもちろん
タイトルにも「何でこの内容でこのタイトルなの?」って言われたり
していたそうで…。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

092019/1011
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村