エントリー

20160522235024.jpeg

 去年と同じメンバー(ありささん、T海さん、私、しょうちゃん)で、ハイテクタウン駅伝・混成の部に参加。

 練習不足でスタミナも筋持久力も落ちてるくせに、貴重な練習量を確保したくて、昨日はハードなレッスンに参加して右ハムの痛みが増してしまって。せめて回復図ろうと早めに寝たのに、緊張からか腹痛からか、夜中の3時くらいに目が覚めちゃうし。二度寝したら頭がボー。約束の時間にも思いっきり遅刻。

 右ハムはシャレにならない痛みだったので、一応メンバーには前もって告白。ありささんが「私が2回走る?」って言ってくれたけど、とりあえず鎮痛剤飲んで、ピッチ走法で走り切る作戦。

201605222350243.jpeg
↑会場でもらった季節限定レッドブル・トロピカルフルーツ味

 1走目のありささんは去年と比べたら走りに迫力がないような…順位も去年は4位くらいで戻って来た気がするけど、今年は11位くらい? 実際タイムは去年の36秒落ち。T海さんにたすきが渡る。競技場に入って来たときの走りがそれほど速くないように見えたんだけど、実は去年より25秒速かったー。すでに汗でぐっしょりのたすきを受け取って、3走目の私スタート。

201605222350244.jpeg

 ピッチ走法とか考えていられたのは、みんなと談笑してたときまで。実際走り出したら緊張と責任感から、とにかく速く走ることしか頭になかった。思ったより足痛くないなあとは思ってた。せーりつーのお薬飲んでたから、ついでに右ハムの痛みも消えろと思ってたけど、その通りになったのかもw

 1Km目3:55、2Km目3:50。思ってたより調子はいい。残HPが残り少ない自覚はあるけど、行けるところまで驀進してやる。だって目の前に獲物(抜かしたら順位が上がるランナー)がいるんだもの。足の続く限り狩ってやる。

201605222350242.jpeg

 2Km目で競技場に戻って来て、T海さん、ありささんの声援を受け、またみんなの目の届かない河川敷のコースに走り出て行く。そこで明らかに力が尽きた。4:12,4:15。暑さと風でやられた。呼吸のゼーハーが激しい。でもまあ、今まで抜かした人に抜かし返されずに、順位を守れればいい。一度だけ給水を取って、カラカラの口を湿らせ、残った水は全部自分にかけた。

 ラスト。またT海さん、ありささんの顔を見て、最後の力を振り絞って競技場を駆け抜ける。しょうちゃんにたすきを渡すまでが私の責任。4:03のペースまで戻して、今年はちゃんと受け渡し場所を間違えずにたすき渡せた。全力は出し尽くした感。事実、去年より7秒速かった!

 自分が何人抜いたかはわからないまま、後はアンカーのしょうちゃんが戻って来るのを待つ。思ったより速かった。しょうちゃんも去年より22秒速く、総合タイムは去年より18秒縮めて1時間15分4秒。10位→7位!  私が上げた順位を守り切ってくれた。やったぜヒトケター。

 計算したら私、先月出た春季陸上5000mより速いペースだった。調子が上がって来てるというよりは、みんなと一緒ってことで必死に頑張ったって感じかな。練習量は去年の半分くらいで、スタミナは明らかに衰えてるけど、短い距離なら何とかなるみたい。右ハムの痛みは別に悪化もしてないっていうか軽くなってるし、また来週も10Kmのレース頑張ろう。

 自分たちのレースが終わったら、気になるのが野辺山ウルトラマラソンの状況。尊敬するY子ちゃんが走っていたので。でも、何かが変。何回スマホをリロードしても、50Kmより先のタイムが表示されない。 ゼッケン番号が後ろの人がもう70Kmのチェックポイント過ぎているのに。

 他にもそういう人がいたから、ランナーズアップデートのバグであってくれと祈っていたけど、実際は59Kmでリタイアしてた。体調不良で走れなくなったって。多分自分がレース失敗してもそうそう泣かないと思うけど、去年の覇者で、先月の富士五湖118Kmでも優勝しているY子ちゃんの無念のリタイアは、自分のことよりも悔しくて涙が出た。多分自分のレースなんかより、Y子ちゃんのレースの方が私にとってもっとずっと価値のあるものだからだと思う。でもまあ、怪我などではなかったのが不幸中の幸い。次のサロマでは良い結果に繋がってくれると良いな。

 今年は4人で打ち上げ行って、怖いものがきっと何もないありささんが、ものすごく切り込んだことをいろいろ聞いてきて、みんなであけすけトークにー。私もあんまり人にも言えずにずっと心の中に抱えてふつふつと発酵しそうだったコトを吐き出せて、なんかまあ何でもないことみたいな気持ちになって、すっきりしたかな。悩んでももうどうにもなることでもないし、どうにかしたい話でもないし、なかったことにすればいいやって気持ちになった。

 みんなも結構いろいろ悩み事があるんだなあとも思ったし、自分一人が不幸の中にいるわけじゃないんだよねえ。そゆことはおいといたとしても、一緒に居て楽しい時間を過ごせる仲間は大切にしよう。去年と同じメンバーで、今年も同じ気持ちで走れたということがいちばん大事なことかな。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/1403

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

062019/0708
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村