エントリー

 無事に東京戻ってきました。羽田からだったら家帰るより会社の方が断然近いので、スーツケースやボストンバッグ引きずって、ジーンズにTシャツにライディングシューズで出社~。ジーンズもスニーカーも禁止されてる職場なんですけどね。あー相変わらずきったないデスク。使い慣れたノートPC。見知った顔(大して仲良くはない)。つまんねえビル。旨くもないコンビニ弁当。数分おきにすぐ来る電車。

 イスタンブールから関空までの飛行機は日本語対応のソフトが全然なくて、がっかりしてたら、映画群の中に「Kaiji2」の文字発見。藤原竜也くん主演のカイジですよー。もちろんこんな(失礼w)映画が英語やトルコ語に吹き替えられてるはずもなく、日本語に英語字幕だったので、それ見て退屈紛らわしてた。

 映った新橋? 新宿?の風景に、きったねぇ街だなと思ったけれど、私はここを夜でも一人で歩ける。ブカレストは昼間にガイドさんと一緒に歩いててもちょっと怖かったのに(ガイドさんにもすぐに「もう行こう」って言われた)。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/137

コメント

ティーティ=ウー

2012/10/0212:00 URL

旅の後って現実に戻るの大変ですよね。
昨日の今頃は〇〇にいたんだよなぁ・・なんてボケーっとトリップしていたり・・。
自分の場合、展覧会に出品する作品を送り出した後もそんな感じになりますが。
いままで全力で対峙していた対象が目の前から消えてしまうとなんだか拍子抜けで。これも一種、心の旅なのかと。

やっぱり日本って安全なんですかね。
治安はいいといわれるヘルシンキでも夜の間、あそこだけには近づかないほうが良い・・なんて場所もありましたから。

実は自分、今現在無職でして1か月ほど半日くらいボォ~っとしてそれ以外は絵しかやってません。
でもそろそろ社会復帰を考えないと・・。
働かないと絵の具も買えないし映画も観られないし・・。
つまんないけど必要な現実を生きるです。

カメラくんは精一杯火を噴きましたか?

ゆま

2012/10/0301:23

>ティーティ=ウーさん
いろいろ思い出して浸りますよね~。
私の場合、入れ替わりで次の日本人の人がツーリング始めてるので、
今頃あの人たちはどの辺走ってるんだろなあ?って思うから、余計に…。

日本めっちゃ安全じゃないですか?
私はいつも仕事終わって帰宅して、夜にジョギングしてるんです。
下手したら23時近くに走ってるときもありますよ。
3Kmくらい公園の中みたいなところを走る場所もありますが、
いつも一人で特に恐怖も感じません。
そんな国ってなかなかないと思うんですよね。

会社辞められたんですね~。
ご家族いらっしゃるから、私以上に社会復帰果たさないといけない状況ですよね。
つまらないことも多いけど、そゆのこなしてるから
遊んでるときの楽しさも倍増するんだと考えたら、少し頑張ろうって気になるかもしれません。

写真はいっぱい撮りましたよー。
ガイドさんにも「めっちゃ写真撮るね」って言われたくらいw
だって写真撮るのはタダだもの。家族に見せたりできるもの。
あと、一部の施設は入場料と撮影料が別で、
写真撮りたかったら追加料金払わなきゃいけなくて、
払ったからには元取ろうと思ったりしてw

そうそう、前に教えていただいた
アレハンドロ・チャスキエルベルグという、
アルゼンチンの写真家さんの個展がまた開催されるそうです。
9月21日~11月10日、東京都港区のギャラリーだそうです。

http://gallery916.com

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

102019/1112
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村