エントリー

 今、身体がボロボロで、くじいた足首は整骨院に行きたいし、左腕のしびれは整形外科に行きたいし、あと最近走ると発現する身体のSOSのことでも病院かかりたいし、かといって無駄に有休は取りたくないし。

 昼休みと仕事後で、何とか調整しなくちゃいけなくて、とりあえず今日は特に残業もなかったので整骨院に駆け込んでみたー。くじいた左足首と、ついでに左腕の痺れのこともちょっと相談。

 整形外科の先生には「しばらくマッサージは控えた方がいい。それで痛みが出てるのかもしれないから」と言われていたけど、整形外科でやってくれるのは検査と投薬(鎮痛剤とか)だけで、根本的な治療になってない気がして。整骨院の院長先生が話聞いてくれて、施術もしてくれたー。

 最初は初めて担当してもらう若い先生に左足首いじられて、「動きが渋い。この調子だと骨盤もダメだろうなー。ちゃんと調整してやると、走りも全然変わってきますよ」って言われてた。なんか動くべきところが全然動いてないんだってさー。

 ある程度やってもらったところで院長先生が交代して、何だかやたら丁寧にしっかり時間かけて施術してくれて、ここんとこもう壊死でもするんじゃないかってレベルにダメダメ感が漂っていた腕がいつになく楽になったよ。やられてる間、痺れを感じなくなる時もちらほらあったし。やっぱり院長先生すごい。何かがすごい。

 あとは首も足首もどちらも炎症だから、ちょっと冷やしてみたらいいんだって。こうしたらいい!って誰にでも断言はできないんだけど、やってみて、「これいい!」ってことは身体からそういう反応があるから、まずは自分の身体がどうして欲しいかを試してあげるのが大事らしい〜。ということで、今は首から肩・肩甲骨にかけての辺りと足首を保冷剤で冷却中。

 とりあえずこれで整形外科は行く必要なくなったし(しばらく整骨院で様子見て、それで良くならないならまた行ってみる〜)、明日は身体のSOSのことで病院予約済み。ここで相談して、結果次第ではランをやめなきゃいけないかも。何かを頑張ろうとするとそれがダメになるのは私の場合よくあることー。何者かに人生を阻害されてるとしか思えないんだ。

 ダメにしちゃいけないと思って何かを守ろうとすることは大変。気も使う。いっそ「もうダメだよあなたの身体!」って言われたら、治療しようと頑張る必要もなくなるんだけどさー。最近までは人間関係がそうだった。今となってはもう取り返しもつかないくらい粉々にぶち壊れたので、もう何とかしようと気を使う必要もなくていっそ気楽。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/1358

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

082021/0910
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村