エントリー

 今日はTOKYO INSTITUTE OF PHOYOGRAPHY(T.I.P)主催のフォトブック作成講座に参加してきました。

 mac買ったけど使いこなしていないことと、先日72Galleryで見た写真展『長崎の教会』の白井 綾さんが講師なことと、¥4,800で講義受けた上にアスカネットのフォトブック(¥3,675相当)が1冊作れてしまうことと、ついでに自動的にそのフォトブックが関西の御苗場に出展される★などなど、ちょうどいいワークショップだなーと思ったので。

 写真40枚以上用意するようにとのことでしたが、廃墟写真をテーマにしようと思ったら、過去にG10で撮った写真をかき集めてみても、使えそうな写真はせいぜい24枚程度しかなく…水増しのために一眼レフの練習で撮影した花の写真とかかき集めてみた。しかしなんかテーマ感がバラバラだあ(≡д≡) まあ初心者だし、とりあえずいっか~。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/118

コメント

タムラマロ

2012/09/1701:03

フォトブックの結果がどうあれ、収穫の方が多かったようなので結果OKなんじゃないでしょうか?最初から完璧な本作るなんて、そちらの方が無理あるような気が…

知り合いの写真館の方がアスカネット使っています。アスカネット持ち上げるつもりはありませんが、確か印刷屋さんがやっているので印刷もいいようですしチェーン店で作れる写真集よりは良いと思いますよ。

ゆまさんにも興味持ってもらえるように?自分も「廃」系の写真でフォトブック作ってみようかな(苦笑)

ゆま

2012/09/1717:14 URL

そうですね。とても勉強になりました。
お上手お上手っておだてられてるより
ずっと身になる経験だったと思います。

白井さんが作成された実際の商品を見ましたが、
ほんと写真集みたいでなかなかよい出来でしたよ!
(写真がいいのは当然なので、あくまで製品の話です)

写真展見に行けないんで、
タムラマロさんのフォトブック是非見てみたいですねー。
廃墟写真ならなおさらです。
上手く撮らないとただのおどろおどろしさしか伝わらないんで、
廃墟写真の撮り方も拝見したいです。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

072020/0809
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村