エントリー

 1ヶ月ぶりの実家帰省。左肘の靭帯切れてる診断を受けてから初帰省の初バイク。ママンに「先週のマラソンでGETしたスイカ、持って帰るね~」ってメールしたら、「着いたらまず呼んでちょうだい。荷物重いから持ってあげる」って言われた…。

 どーもママンは私が重いもの持つとそっこーで肘が外れるレベルにぶっ壊れてると思ってるみたい…。道理で私の脱臼ジョークが通じないはずだわ。ていうかそーゆージョーク一つ一つに心を痛めていた可能性も…(汗)

 なのできちんと一から丁寧に説明したよー。「あのね、捻って変な方向に力入れたら人より外れやすいってことであって、多少の荷物を持ったくらいじゃ大丈夫なの」と。だからよく映画とかで腕を背中の後ろで捻られて「痛い目に遭いたくなければあいつの居場所を言え!」みたいなシーンあるけど、私はその時点でもう脱臼ですw

 そして診断後、初バイク。一応肘のサポーターは買ってあるのだ。例えば大型台風の中、熱が38℃くらいあって意識朦朧としてても走り切れる自信がある、何度通ったか数え切れない道と、人生の半分を共に過ごしてる慣れ親しんだホーネットで、いちいちこんなもんする必要はない気もするんだけど、万が一億が一にもまた肘外れた日には、自分がどうこうというより、人様に迷惑をかけ兼ねないので。一応装着してみる。

 サポートしてくれるというよりは、動きを妨げるというか、脱臼後2~3週間目くらいの範囲しか動かなくなるね。一応ヘルメットは被れるし、シールドの上げ下げもできなくはない感じ。ウザいがしょうがない。壊れかけの身体でバイク運転する最低限の礼儀って考えよう。

 まあ当たり前だけど問題なく帰れましたよ。肘どうこうより、クラッチ操作で筋を動かすのがほんの少し負担かもね。多分なんだけど、私はすでにちぎれかけてた靭帯をGWの脱臼でとどめ差した気がする。痛みが引くまで今までになくずいぶんかかったし、前より俄然不安感あるもん。まあしょうがない。形あるものいつかは壊れるんだ。

 あとスイカ、くっそ重かった。バッグの中に一眼レフとかも入れなきゃいけなくて、ちょうど真ん中にスイカ置けなかったから、左が重くてバランス悪い~(汗) 左折すると勝手にバンクする~。ちょっと苦労したけどうちの親、スイカ好きだし、なんか富里のスイカってわりとブランド品種らしく。かなーり甘くて美味しかったよ! すごい喜んでくれたからよかった。久々親孝行。体調不良でぶっ倒れそうになりながら19位に滑り込んで、脱臼しそうな重さを感じながら、運転しづらいバイクねじ伏せながら家まで持ち帰ってきた甲斐があったよ!(←超恩着せがましい)

 食べ終わったらまたそっこージョグ。今月ヤバいんだ走行距離。まだ150Kmちょいしか走ってなくて(汗) TVで見てた日本陸上選手権、ちょうど10000m始まって興味津々だったけど、どーせ大好きなヤクルトの林キャプテンは出てなかったし、見たい気持ちを振り切って走り出したよ。走り出しは相変わらずギシギシきしみそうな身体だけど、ちょっと行ったらわりと調子良くなってきた。夕飯の時間が迫ってきてて、遅れたら親父にねちねち怒られちゃうんで、ちょっとペース上げてみたけど全然余裕だし。久々に走ってて気持ちの良い足。これはいいな。明日は距離踏んでみよう!

 明日はいよいよサロマ湖100Kmマラソン。知り合いもいっぱい走る。みんなの精神的肉体的辛さには足元にも及ばないけど、私も応援しながら練習頑張る! ちょっとその前にドライブ行くけど★

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/1089

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

092021/1011
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村