エントリー

2018年04月06日の記事は以下のとおりです。

 先日、ジョギングしてたら、人通りも車通りもない場所で、犬の散歩しているおばちゃんが歩道いっぱいに広がっていて、脇はガードレールで車道に降りることもできず、どうしても避けようがなかった。

 静かな場所だし、声を張り上げなくても聞こえるはずなので、近づきすぎる前に控えめな声で「すみません」と声をかけたところ、おばちゃんは腰を抜かさんばかりに驚き、それで腹が立ったようで、怒鳴りつけられた。「脅かすんじゃないよ!!」と。

 でもさ、こちらはこのまま行ったらぶつかっちゃうから、それを避けるために前もって声をかけてるわけで。怒って威圧的な口調だったわけでもないし、大声張り上げたわけでもない。それは絶対、断言できる。私はあくまでも「通していただけますか〜?」という態度だったんで。

 ただ、静かで真っ暗な場所で、おばちゃんは自分一人だったと思っていたところに、急に他人から声をかけられたから、とっても驚いたのは想像できる。私がおばちゃんの立場でもびっくりしただろう。でも、「うわあ!!」って叫んじゃった後に、「やだ、びっくりして大声出しちゃった(恥)」ってなるかな、私はね。相手だって脅かそうと思ってやってるわけじゃないって想像つくし、いきなり見ず知らずの他人を怒鳴りつけるとかありえない…。

 こっちとしては善意のつもりでしたことを、こういう態度で返されると憎さ100倍っていうか。悪い感情が湧いてきてしまう。「すいません」って言って怒られるなら、これからは無言で突き飛ばして走り去った方がいいみたいねとか、犬のリードで道を塞がれて通れないならリードはゴールテープの如く走り抜けてやろうとか、犬の首が締まろうがババアが引っ張られて転倒しようが、こっちは痛くもかゆくもねーしとか。

 善意を悪意で返される方がよっぽど心が痛いわ。

アクセスランキングに参加しています! にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 今日は頑張って早起きして、人生初の胃カメラー。朝8:25の予約だよ。普段会社行くより早いよ。電車も余計に混んでる(汗) 水一つ飲めなくてつらーい。

 無事に時間に間に合って、施術着に着替えたら、血圧測定。寝不足で疲れがたまってるせいか、いつもよりほんの少し低い感じ。喉の麻酔薬飲んで、腕に点滴(何入れてるんだろ?)繋いで、喉に麻酔のスプレーシュッシュ。舌から喉にかけてが重く痺れてきた。

 先生が来て、多分点滴の中に麻酔薬入れられて、横になって目を閉じて、ゆったり呼吸してくださいーみたいなこと言われて、3呼吸くらいしたのは覚えてる。後は一切意識なし。

アクセスランキングに参加しています! にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

calendar

032018/0405
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村