9月13日
 せっかくの3連休なんで、みんなで猪苗代湖にキャンプに来てみたーヽ(‘ ∇‘ )ノ メンバーは4人。りゅうくん(CB400SF)と私(ホーネット)、とむくん(RF400RV)とうりくん(ZX−9R)の二手に分かれて出発。うちらの組はどーも猪苗代湖が福島県にあるって認識がイマイチ欠けてたよーで、全部下道で行くつもりのくせに、昼ごはん食べてる時点でまだ千葉県にいたり、途中死にそうに眠くてコンビニの駐車場で昼寝してたり、あまりに眠過ぎてリヤタイヤべっこべこにパンクしてるのにさっぱり気づいてなかったり(←何でもない交差点の左折で突然リヤが滑ってびっくりしたー)、いろいろあったけど、なんとかスーパー閉店前に白河にて全員合流。のんびり走ってたおかげで台風接近による通り雨にも遭わずにすんだし、閉店セールが始まってたし。ライスクでも開催できそーなだだっ広い駐車場のヨークベニマルで買出しして、猪苗代湖のキャンプ場に向かう。

 …なんだけど、もうすでに辺りは真っ暗。鳥目の私は本気で死んじゃう勢いで暗い中走るの苦手なのにー。キャンプ場なんかさっぱり見つかんなくて。「近くにトイレあるし、ここでいーんじゃね?」って言われたのが、湖のほとりの砂浜。キャンプ場じゃないから当然、灯りも何もなくて。私ってばキャンプ経験ろくにないのに、マジ野宿だよ、これって。トイレも照明の電源が見つからず。「うーん。暗くてよく見えないけど、とりあえず水洗じゃないっぽいなー」私、心底怖がりなんだけど。一人で真っ暗なトイレに入るなんてありえないよっ。って言ったら、「入るときは入り口からヘッドライトで照らしててあげるよ」って…。「さすがに一緒に入ってあげるわけにはいかんから、怖くないよーに外でアクセルウォンウォン吹かしててあげる」って…(-ω-;) もういい。朝になるまでトイレ行かない。

 台風が近づいてきてて、風がめちゃめちゃ強い。メッシュのジャケットと半袖のTシャツしか持ってきてなくて、すっげー寒い。鍋(火にかけるだけのヤツね)食って、呑む。でも、本気で朝までトイレ行かない気なんで缶チューハイ1本でガマンしとく。白河のヨークベニマルで見つけた聞いたことない名前の魚。見た目カレイの切り身に似てたけど、箸で持ち上げたら糸引いてネバネバしてる。うはー、これ、マジ傷んでないよね? 鍋に入れて火を通したらまあ普通の白身魚の食感。ところかわれば変わった食べ物があるもんだ。

 いちおー女の子なんで、知り合いから自分用のテント借りてきてたけど、疲れたのと、真っ暗なのと、テントごと飛ばされそーな強風の中で一人で寝るのが怖くなったのとで、みんなのテントに入れてもらった。バカでかいんで、4人で寝ても全然よゆー。いちばん端に寝てたんで、夜中に風圧でテントごと押し潰されてたけど、疲れ果てて起きるのもめんどくさくて潰されるがままになってました。りゅうくんとうりくんが夜中にテント張り直したりしててくれたらしい…。さっぱり気づかんかった。

9月13日 9月14日 9月15日