2006年7月 平湯キャンプツーリング 2日目
天気:雨ー(≡д≡)
走行距離:179.1Km(ぜったん)
7月15日(土)7月16日(日)7月17日(月)TOP

ヨ…ヨーヨー釣り!?

 朝から微妙な天気。雨がぱらつく。お子さんたちは今度はヨーヨー釣りに夢中。自分たちで風船膨らませて水入れて、流しに水張っていっぱい浮かべてる。「はい、おねえさんも」ってクリップつけたこよりを渡されたので、一緒に遊んでみた。おねえさんは青いのが欲しいぜー。
 朝食のカップラーメンまでいただいて、完全レイン装備で出発。釣ったヨーヨーはお母様たちに「置いてっていいわよ」って言われたけど、せっかくの思い出なんでレインウェアのポケットに。つぶれませんよーに。

一日中、雨だねぇ


 ひたすら雨の山道を走り続ける。今夜の宿はろみおさんがバンガローをとってくれたので安心。どこかで食料だけ調達していこう。牧場の美味しいチーズとかウインナーとか買って行きたかったのだけど、ほんとに雨雨雨で、結局どこにも寄らず、お昼もコンビニのおにぎりを駐車場で立ったまま食べてる始末。でも緑深い山の中をぜったんと走るのは楽しい。荒船山のとも岩が雲でろくに見えなかったのは残念。まぐろさんはビーナスライン付近にいるっぽい。こんな天気でもちゃんと観光してるんだ。尊敬〜。

道の駅・風穴の里

 松本トンネルの料金をケチって市内を抜けたら渋滞でけっこううんざりしつつ、何とかR158に入れた。安房峠は雨で通行止めらしい…そうでなくてもこの天候じゃ、¥600の安房トンネルを選んでたけどね。道の駅・風穴の里で家や会社へのおみやげも買っちゃう。どーせ明日も雨でどこにも寄れないだろし…。松本で燃料計が真ん中指してたので、途中で給油しようと思ってたけど、どこにもガソリンスタンドがないままトンネルまで来てしまった。ガソリン足りるかしら…。

今日もバンガロー

 トンネル出たところでろみおさんにTEL。こんな山奥にGSなんかあるはずないと絶望してたけど、すぐそこにENEOS発見。バカ高いけど入れるしかねー(≡д≡) まぐろさんは一足先に到着してた。私がいちばんざーざー降りのタイミングで走ってきたっぽい。今日のバンガローはこんなの。中は学生の下宿先か、貧しい新婚家庭みたいな台所付8畳間です。バンガローといえばログハウスなイメージだけど、ろみおさん(60代・職業:社長)が「こっちの方が安かったから」とチョイスw 社長とは思えません。でもそこがいいww

平湯キャンプ場

 本来であれば緑が豊かで敷地内には小川なんか流れてて、とってもよいキャンプ場。天気がよければちゃんとテント張りたかったな。

 まぐろさんが買い出しに行ってくれてる間にドイさんも到着。今回のメンバー中、最も近場からの参加。テニスの試合後におうちを出てきたとのこと。「雨だから車で来ようかな」という弱気発言をろみおさんに一喝されて、しっかりバイクでの登場です。

平湯温泉

 みんな揃ったので歩いて近くの温泉へ。露天風呂もいっぱいあって、ゆったり入れます。白濁したお湯は硫黄の匂い。あー、いかにも温泉らしい温泉♪ 一日中雨の中を走り続けた不快な気分も一掃された。温泉の後はビン牛乳。もう基本だよね。

えんかーいヽ(‘ ∇‘ )ノ

 バンガローに戻って夕食。まぐろさんが買ってきてくれた飛騨牛(半額パック)や野菜の焼肉のほか、各自が持ち寄ってきたトマトやお寿司。こんな学生呑みみたいなの、むっちゃ久しぶり〜♪ 滅多に集まれるメンバーでもないので、夜遅くまでいろいろお話しまくりでした。年齢とかばらっばらなのに、みんな元気だよなー。
7月15日(土)7月16日(日)7月17日(月)