2000年10月23日(月)

 どうしても学生のうちにとっておきたくて、無謀にも申し込んでしまった大型自動二輪教習。入校して2週間も経ってないけど、さっそく疲れ果てました。身体中筋肉痛だし、足はあざだらけだし、寝てても教習車のエンジン音とか振動感じてる…FZX750なんか乗りにくくって大ッ嫌いだあ!!(←オーナーの方、ほんとすいません…このムスメがヘタクソなだけで、ほんとにもう…) そんなときに見たニュースで、八幡平の紅葉が見頃だと、今週いっぱいだという話を聞いて、思わず大好きなホーちゃんと一緒に家出みたいに仙台を飛び出してきちゃいました。


 …なんだけど、とにかく寒い。とりあえず、盛岡までひた走り、東北で唯一女の子用ライディングウェア・cleverを取り扱っているバイクショップ(※2000年当時)でオーバーパンツとウィンターグローブを購入して防寒装備を整え、9月の北海道再上陸と同じルートを走る。

 こないだ事故った場所を通ったときはさすがに気分悪かったけど、でも、想像してた以上に紅葉がきれいですごい感動。新しく購入した装備のおかげで寒さは全然感じなくて、むしろ暑いくらいになった。八幡平アスピーテラインに入ってから少し雨が降ってきたけど、全身防寒・防水装備だから全然OK。アスピーテラインまで来ると、もう紅葉は終わってて、木は枯れて殺伐としたカンジ。

(←玉川ダムの展望公園からの風景)




 この時期の八幡平アスピーテラインは午後5時に道路が閉鎖されちゃうので、とりあえず八幡平YHに向けて急ぐ。ほんとは温泉とかも入ってみたかったけど、断念。YHの隣に八幡平温泉があったからそこに入って、またペアレントさんたちと八幡平温泉で働くお兄さんと、なんだか家族みたいに食卓囲んで語って就寝。


 温泉のお兄さんにきいた話なんだけど、八幡平にはいろんな成分の温泉が湧いてるそうで、とあるおじさんたちは鉄分の含まれる温泉に入ったあと、この八幡平温泉に来たんだって。八幡平温泉は硫黄泉。温泉から出てきたおじさんたちは、鉄分がサビて身体が真っ黒になってたらしい…。要注意です。

■◆■   10月23日   ■◆■
■◆■   10月24日   ■◆■