中国地方ツーレポTOP  近畿(復路)編TOP  この日の旅先日記 

2004年11月29日(月) 〜22日目〜  晴れ  270.3Km

 日の出は6時半頃のはずなので、6時前に起きて物音立てないように外へ。夕べのうちにもらっておいた周辺マップ見ながら、真っ暗な散策路を歩いて御前崎灯台へ向かう。日の出見るならもっと別の場所の方がよさそうだったので、うろうろ歩いて手頃な土手を登り、海を見渡せる場所を陣取った。でも、水平線は雲に覆われてて、海面から昇る朝日は見れませんでした。残念。太陽が雲の上まで上がってくるのを待つ間、ジーンズの右膝に開いちゃった穴とか見つつ、今回の旅のいろいろを思い返してました。今日はもう東京入りだなあ。



 っていっても、ただの帰り道にはしたくないので、マップル見て楽しそうなところを探し、海沿いのR150を走って、新日本三景の一つ・三保の松原を目指す。日本三景にはイマイチ納得できてないもんね。新日本〜だったら新しい感覚で私のセンスとも多少は一致するかも…って微かにわくわくしながら来たのに、ただの海岸と松林じゃん!! 見るポイントが悪いだけかも…と1時間半ばかし歩き回ったけど、やっぱり普通の海岸ですよ。導き出された結論=日本人は海と松さえ見れれば満足する。天女が羽衣をかけたという伝説の残る古木もあったけど、特に感動なし。そして…なんで日本平に行かなかったんだ、自分…?? あー、忘れてたゎ(≡д≡)



 R1に出て、いつも立ち寄る道の駅・富士。ちょうどお昼時なので桜海老天丼でお昼。富士山はいつも通り、雲に隠れてよく見えなかったけど、微かに見えた山頂は真っ白だった。行きに通ったときはどうだったろう? あのときは浜名湖向かうのに必死だったな。あれから3週間がたってるんだよなあ。




 箱根は往路で平日でもひどい渋滞だったので、帰りは有料の箱根新道使おうって思ってたけど、結局時間があり余ってるのと、さっさと旅を終わらせちゃうのがイヤなのと、わずか200円を払うのがめんどくさかったのとでそのままR1で突っ切る。ここはトイレがガマンできなくなって立ち寄ったやすらぎの森。山の中の散策路があったので探検してみた。芦ノ湖見たかったんだけど、あんまりいい展望ポイントなかったです。




 横浜の見慣れた渋滞をひたすらガマンし、通い慣れたお台場のトンネルをくぐり、無事、東京到着。実家まではまだ約60Km残ってるけど、22日間、約4,000Kmの旅はここで終了です。無事とは言い切れないのが残念だけど、私もぜったんも元気な状態で帰って来れてよかったあ。これで日本の47都道府県のうち、まだ行ってないのは石川県のみとなりました。あとちょっとで全国制覇だ。まだまだ頑張ろうっと。


総走行距離:3,947.9Km総ガソリン消費量:225.74リッター総支出:156,848円

27日 28日 29日

中国地方ツーレポTOP  近畿(復路)編TOP  この日の旅先日記