中国地方ツーレポTOP  近畿(復路)編TOP  この日の旅先日記 

2004年11月27日(土) 〜20日目〜  曇り後晴れ  226.5Km
 土砂降りだった雨も、夜のうちにあがってた。予報通りだ♪ さっそく出発。日本三景の天橋立を見に行く。これで松島・宮島ときて三景制覇です。やったあヽ(‘ ∇‘ )ノ 私は天橋立って満潮時には水没しちゃうようなもっと細いものを想像してたのですが、けっこうちゃんと公園みたいになってるんですね。原付なら走っていいらしい。お散歩の人とか、チャリ通学の高校生とか、早朝にも関わらず結構通行人がいる。観光名所名だけでなく、通路としてもなかなか重要っぽい。全長3.6Km、せっかくなんで歩いて往復。暇人だなー。



 あちこちに台風の爪痕が残ってる。倒木に潰されたトイレや休憩所が立入禁止になっていたり、ものすごく大きな古木も倒れてしまっていたり。天橋立神社のそばの井戸は、ほとんど海上同然のこんな場所でなぜか真水が湧いていて、万葉の昔から磯清水と呼ばれてる。不思議なもんだ。向こう岸に着いても朝早くてお店は何もやってない。戻って来て、昨日のSt.John's Bearで朝ご飯。モーニングの時間だったけど、わがまま言ってオムライス作ってもらった。美味しかった♪


 基本的に観光にお金をかけるつもりはないので、展望台行きのロープウェイには乗らず、マップルにあった天橋立絶景ポイントにぜったんを走らせる。かーなり迷いながらやっと来たのに、は?ってくらいショボい風景。マップルってたまに嘘をつくときがあると思うのは私だけ?? しかたなく駐車場¥300、ロープウェイ往復¥640をかけて来た展望台。曇ってることを差し引いても、これが日本で三本の指に入る絶景だなんて全然納得できないのですが、まーこれで一応日本三景制覇です。



 天橋立から神戸に向かう道路は台風で通行不能になり、いまだ復旧していないという噂を聞いたので、琵琶湖に向かうには日本海沿いに西に向かってから南下しようとしてて、ふと気がついたら福井県入りしてました。って言っても、今回北陸を回る計画はなかったので、いくつかの道の駅に立ち寄っただけなのですが。ここは福井入りして3つ目の道の駅・若狭熊川宿。奈良で食べた柿の葉寿司に使われてた塩漬けの鯖が運ばれた街道です。周辺に古い街並が残されてるのですが、現在道路工事中でちょっと味気ない。



 琵琶湖到着。すげー。向こう岸が見えません。湖沿いにずーっと走っても、渡る予定の琵琶湖大橋(¥150)が見えてこなくて不安になるくらいでかかった。湖畔の道の駅・しんあさひ風車村は大きな風車とピンクのレゴブロックみたいな建物が何ともメルヘンチック。時期によってはお花が咲き乱れ、ますますメルヘンな世界になるらしい。倉敷でタンクポーチ盗まれて以来、料金所の通過が激しく面倒な状態なのですが、ZRXのタンクキャップはコイン2枚程度なら挟んでおけることに気づきました。ちと便利♪


 今日の宿は近江八幡YH。付近の県道はちゃんと標識が出てるけど、国道に寸断されたりでちょっと入り組んでるので、私はいつも通り迷いました。もはやチェックイン前の定例行事。
 ここの建物は重要文化財にも指定されてる明治時代のもので、中には歴史資料館にありそな糸紡ぐ機械や箪笥が無造作に置かれてる。階段なんかもすごくいい味出てる。お客さんも多く、お部屋は4人。皆さんは古都好きらしく、京都や姫路について熱く語られ、こないだ行ったばっかりなのにまた行きたくなりました。




 今までYHでは食事を頼まずに外食してきたのですが、ここってば手頃な料金で近江牛が食べられるとのこと。当日に宿泊予約したけど、夕食お願いできるってことだったので、頼んじゃいました。って言っても、近江牛ステーキの夕食は¥3,150だったのでここは気弱に和牛ステーキ¥1,570。チラッと見たら、近江牛ステーキの方は肉がいいだけじゃなくておかずも一品多かった。美味しそうだったな、風呂吹き大根…。


27日 28日 29日

中国地方ツーレポTOP  近畿(復路)編TOP  この日の旅先日記