中国地方ツーレポTOP  山陰地方編TOP  この日の旅先日記 

2004年11月23日(火) 〜16日目〜  晴れ  250.5Km
 朝晩は冷え込むけど、事故以来ずっと天気がいい。YHのペアレントさんに見送られ、朝7時、出発。気持ちよく流れるR190を西に向かい、R2、R9と走って下関入り。旅の途中で「鉄腕 DASH!」のソーラーカーに出くわしたりしないかなって期待してたけど、そんなこともなく山陽地方終了。あっちはすでに山陰走り終えてるから、TOKIOに会う可能性はなくなりました。ああ、がっかり(≡д≡)
 関門橋が見えたので駐車場に入ってみた。この橋渡れば九州かあ。行ってみたい気もするけど、立ち寄るだけじゃつまんないしな。ちゃんと時間を確保して、がっつり回ってみようと思います。


 今日は下関でフグのブランチって決めてたので、唐戸市場の隣のカモンワーフってとこに来てみた。大きな建物の中では市場の雰囲気も味わえるし、お土産屋さんや食べ物屋さんもいっぱい。まずは見て回ろうと思ったら、美味しそうなお店の前で足を止めた途端、お皿とトング持たされて「何食べる?」ってあっという間に買わされてました。鯵・甘エビ・フグのお寿司と、フグの唐揚げ、フグ汁。長旅なので生物のお土産は買えないのが悲しい。


 旅は下関で折り返し。R191を北上、山陰地方に向かう。途中で本州最西端・毘沙ノ鼻に立寄った。岬への道は田んぼの中を通る細い名もないような道路で、今までずっと夏みかん色に塗られていたガードレールも普通の白だったりして、行政の目も届かないよなエリアなんじゃないかとか思ったりしつつ、案内だけはしっかり出てたので迷わず辿り着けました。端っこ好きなので来てみたけど、特に感動する景色でもないし、祝日にも関わらず観光客もほとんどいなくてすごく静かでした。日向ぼっこしながら寝ちゃいそうです。



 さらに北上して、角島大橋に来た。海が綺麗だと聞いてはいたけど、まさかこんな沖縄みたいな風景が見られるとは思わなかった。すげー、こんな壮大な橋なのに、通行無料です。山口県も太っ腹だな。今日は祝日、ここはツーリングのメッカらしく、駐車場にはバイクがいっぱい。…なんかぜったん、知らないライダーさんたちに囲まれてます。「すごいねー、このZRX。サーキットとか走るの?」端っこまでささくれまくったピレリのハイグリップタイヤで誤解されたっぽい。廃タイヤ頂いただけなのに…。でも、これがきっかけになって北九州ナンバーのライダーさん3人と一緒に角島走ったりしてました。


 ようやく進路が東へ向いた。日本海沿いを走り、萩の街へ入る。古い町並みにも興味あったけど、何より見たかったのは萩焼。こないだの広島で日本酒がやけに美味しくてハマったもんで、なんかいい酒器買って帰りたいな。ほとんどのお店は古い建物を利用した個人のお店で、それぞれ置いてある品物の傾向が違う。一通り見たところで、深い青色の重厚なぐい呑み(けっこう有名な作家さんの作品らしく、一つ¥4,500くらい!!)がすっごく気に入ったんだけど、カードが使えず購入断念。まあ、バイクじゃ割れちゃうかもしれないしなあ。



 欲しかった萩焼を買えず、がっかりして歩いてたら「萩の町をご案内しましょうか?」って声をかけられた。近くにお住まいのナカムラさん。でも、もう15時過ぎ。これから津和野まで山の中の県道を通るつもりなので、明るいうちに行きたいからと丁重にお断りしたら、案内してくれるとのことで、車で先導してもらうことになった。おかげで迷わず津和野まで辿り着けました。けっこう標高高いみたいで、途中からかなり冷え込んできた。今日の宿は津和野YH。ナカムラさんはYH見るのは初めてらしく、相部屋とか二段ベッドにけっこう感動してました。いろんな人に出会えて面白いですよ。安いし。


 YHに着いてから、ナカムラさんの車で津和野の町を案内して頂いた。まずは山道を登り、太鼓谷稲成神社へ。赤い欄干や本殿が点々と配置された灯篭に照らされて、とっても荘厳な雰囲気。山の上からは小ぢんまりとした津和野の町の夜景も見下ろせる。次に来たのは掘割の綺麗な殿町通り。見事な石造りのカトリック教会が、照明と月明かりの中に浮かび上がってます。鳥目でビビりな私は宿に着いてからバイク出したくないので、旅先で夜景を見ることはほとんど皆無。ナカムラさんのおかげで昼とはまた違う津和野の風景を見ることが出来ました。道も教えて頂いたので、明日、バイクで来るときも迷わず来れそうです。本当にありがとうございました。

 

 お風呂はYHの川向かいにある道の駅・津和野温泉なごみの里でのーんびり温泉(¥500)に浸かる。外が寒い分、温かいお湯が気持ちいい〜♪ レストランも併設されてるので、夕食も食べていく。頼んだゆず味噌とんかつ定食が想像してた以上に美味しくてびっくり。せっかく歩きで来てることだし、梅サワーも頼んじゃえ。は〜、なんだか今日は食事がとっても充実してた一日でした。


23日 24日 25日 26日

中国地方ツーレポTOP  山陰地方編TOP  この日の旅先日記