4月25日 ’04ホンダ試乗会@お台場
 今回はホンダの試乗会。関東では4月@お台場と6月@大磯ロングビーチと2回あって、お台場は有料だったんだけど、そっこー乗りたくて来てみた。が、¥500払ってもらえるのは2台の試乗チケットのみ。なくなったらまた¥500払って受付しろとのこと。うがー。なんて了見の狭いっ!! まーせっかく来て乗らないのもアレなんで、とりあえず払っとく。2台しか乗れないんで試乗車選択は慎重に。ゴールドウィングとかは写真撮るだけ。ちなみにこれ以降デジカメがIXY500にレベルアップ。使い方よくわからんくて思いっきり500万画素フル使用です。圧縮してもきれいだなー。


 ほんとはCBR1000RRに乗ってみたかったけど、尋常じゃない勢いで人が並んでたのでもうちょっと少なめなCBR600RRに並ぶ。相当長い時間待って、よーやく乗れた。600RRは1000RRの後ろの並びなのだが、私の目の前の1000RRの人、走り出すとき立ちゴケしそーになってる。なーんかイヤな予感がしたら、案の定、ペースがおそっ。ただでさえコースがくねっくねでさっぱり開ける場所がないのにぃ。わずかなストレート、3速に上げたと思った途端「えーっ、こんなとこから減速ですか」なブレーキにびびって思わずクラッチ握ってもうた。短いコースをわずか2周。ここから何を感じ取れと?? 大磯ロングビーチの方がコース広いし、無料だし、いろいろ乗りまくれるし絶対いいと思う。


 試乗そっこー飽きた。なので原チャリとかの小物系へ。スクーターは3台連ねてインストラクターが先導して細かいパイロンコースを走る。スクーターで8の字とかむずっ。ニーグリップできないと不安でしょーがない。バンクしたらそのままシートから滑って落ちそうな気がするし、パワーないからそのまま倒れこんじゃいそうな気がする。曲がるたびに膝が無意味にぱたぱた左右に倒れてる。カッコ悪。少しずつ慣れて倒せるようになったら今度は車体擦りまくり。「しゃーっ」とかいってるし。怖くて前の2台に置いてかれ気味だったけど、メインの試乗よりおもしろかった。画像は意味もなくCB1300。




 なんか変わった形のTRIKKEとかいうのが出てた。キックボードの足置くとこがV型になってるよな形だけど、地面蹴って進むんじゃなくて、荷重移動とハンドル操作だけで漕ぐカンジ。不思議で面白い。画像は転んでるんじゃなくて、思いっきりハングオンしてるつもりらしい。しかしケータイデジカメ、上手く撮れるときと撮れないときの差が激しすぎ。汚いなー。まー人の判別がつかなくてよいかー。




 終了間近になってよーやく人も空いてきたので最後にもう1台。このコースで1000RRとか乗っても全然つまらなそうだったので、XR250・Motardってヤツに乗ってみる。乗った男の子たちが面白いって、サス柔らかいから足も何とか着くだろうって言ってたんで。またがってみて…左足片方だけなら何とか着くけど、一回右足着いてサイドスタンド払ってギア入れるって作業がちょっと厳しめだった。足の長さならそんなに差はない気がするんだが、男の子たちは体重でサスが沈むんだと思う。走り出しちゃえば全然不安はないんだけど、渋滞の環八とかだったらたぶん路上でいつか足がつるな…(-ω-;)



 そんな調子であっという間に試乗券2枚使い果たし。どこぞの試乗会と違ってスタッフの目盗んでチケットなしに乗るのも不可能で。悔しいので「CB400SSのキック蹴らせてくれ」と言ってみたら、ほんとにやらせてくれた。これって相当かかりやすいらしいけど、キックっていまだかつて3回くらいしかやったことなくて、ちと手間取った。やっぱセルよいわー。



 ほかにも抽選会とか、女の子モデルによるライディングウェアのファッションショーとかやってたけど、いまいちそそらん。やっぱり乗りまくれるカワサキの方がよいなー。ガレージセールも楽しいし。うーん。ちと不完全燃焼。6月の大磯に期待。


Close