記事一覧

2010年・読書の秋

 なので、久しぶりに本読んでます。朝晩の通勤電車の中。今読んでるのは彼から借りたこれ。

 マイナーで変わった生態の生物がいっぱいです。こんなイキモノ見たことねぇ。心底わくわくします。たまに生理的に絶対無理な生物がいますけど。たとえばコモリガエル。

 私、穴がぼっこぼこあいてるというものが心底苦手なんです。あの気持ち悪さは何なんでしょうね。DNAに刷り込まれた恐怖感ってカンジ。で、コモリガエルなんですが、母ガエルの背中がハスの花咲いた後みたいに穴だらけで、その穴一つ一つに子ガエルが入っているのです。イラストだからまだ耐えれる。

 でも好奇心には勝てず、怖いもの見たさでyoutube探しました。吐くかと思った。総毛立つとはこのこと。見てみたい方はここをクリックしてみてくださいこっちは別画像。もう一度念を押しときますね。グロ注意。

 隣の席のバイトくんも面白がるだろうと思って、本のイラストをホレホレと見せたら、口をきいてくれなくなりました。このままずっと無視され続けたらどうしよう。

 あと1冊はamazonで買って実家に送りつけてたこの本。勝手に開封されなくてよかった。親に見られたら多分エ●本並みに気まずい。いや、人格疑われる恐れもあるからそれ以上かも。
続きを読む

トラックバック一覧

コメント一覧