記事一覧

夢と現の間のような…

 あ…ありのまま、起こったことを話すぜ!

 いつものように遅延気味の半蔵門線に乗って、始業時間ぎりぎりなことに軽く怯えつつもSEO解説本(←仕事関係)を読みながら、そのとき確かに『青山一丁目駅』であることを確認したんだ。しかし、次に着いた駅は『渋谷駅』だった。催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…。

 青山一丁目→表参道→渋谷。東急東横線に乗り入れる急行車両だったけれど、半蔵門線内は各駅停車のはず。私は絶対寝てなんかないのに、なぜか青山一丁目の次が渋谷だったんです。それで、しっかり目を覚ましていたにもかかわらず、電車乗り過ごしたんです。急行だから三軒茶屋まで行っちゃったんです。5~10分なんて遅刻ですまなかったんです(≡д≡)
続きを読む

トラックバック一覧

コメント一覧

sho 2010年02月10日(水)21時53分 編集・削除

それはッ!
敵のスタンド攻撃に違いないッ!!

「ゴゴゴ…」とか聞こえませんでした?

まあ、大事に至らなくて何よりでしたね。

ゆま Eメール URL 2010年02月12日(金)00時32分 編集・削除

>shoさん
これ以来、駅に気をつけてるんですが、やっぱなんか駅が飛んでるような気がするんですよね~。
でももしかしたら飛んでるのは駅じゃなくて、私の意識の方なのかも…(-ω-;)
ゆっくり寝たい~。