記事一覧

あっつい(≡д≡;)

 暑い暑い暑い暑いー(-ω-;)

 今日は乗馬で熱射病寸前でした。マジ倒れるかと思った。
続き
 午前中2鞍のレッスン。初めて自分から「死ぬほど辛いんで上がらせて下さい」と言ってしまった。2週間に一度行けるか行けないかの乗馬のレッスン。わざわざ江戸崎くんだりまで行って、お金払って受けてるこのレッスンを、残り10分とはいえ自分から切り上げるだなんて、貧乏性の私にしてみたらありえないハナシなんだけど、ほんともう無理だった。

 そんな意識すら飛びそうな状況の中でも、思い浮かべるのは東京の自宅に置いてきたカメたちのこと。

 茨城でこの気温だったら、東京の締め切った私の部屋はいったい何度に達しているのか? カメたちの水槽の温度はいかばかりか? ヤツらはいったい何℃まで耐えられるのか?

 だって平日の夜も鉄雄は食後に流木に登ってこんなだらりんとしてるんだもの。気化熱を利用して涼まなきゃいけないくらい暑さが苦手なのかなとか思ってしまったのだもの。

ファイル 76-1.jpg

 でも、22時半、自宅に着いてみたら、水温は31℃くらいあったけど、2カメともすっごい普通でした。お腹空かしてエサねだってきた。そか、最高気温35℃の締め切った部屋でも、土日留守にするくらいは大丈夫か。よかったよかった。

 とりあえず本見たら適温は18~32℃らしい。直射日光下や車内にでも放置しない限り、日本で水温が32℃を超えることはまずなさそだね。こうやって少しずつ何がOKで何がNGかを学んでいくのかな。ドキドキすることがもちっと減ってくれると、もちっと落ち着いてカメライフをエンジョイできるのだけれど。

トラックバック一覧

コメント一覧

まぐろ 2007年08月06日(月)12時52分 編集・削除

水温の上昇は悩ましいですねー。
結構、カメは丈夫なようですね。心配なら扇風機をかけておいたら安心。

ゆま Eメール URL 2007年08月07日(火)23時29分 編集・削除

>まぐろさん
本気で爬虫類な方は年がら年中エアコンを30℃設定にしてたりするんでしょうが、
清貧な我が家ではそんなことするのはイーヤー(≡д≡)
とりあえず水温が32℃を超えることはなさげなので、しばらくは放置で行きます。
今のとこカメもメダカも元気です。