記事一覧

60D試し撮り2日目(乗馬・桜)

 今日は無事に晴れたので、60D持って乗馬のレッスンへ。被写体考えてレンズは55-250の望遠の方をつけて行ってみました。

 自分が乗ってるときは撮れないんで、レッスン後に試し撮り。クラブのお嬢さんがお客さんの馬でコース通してたので撮らせていただきましたー。

ファイル 1569-1.jpg

 ノートリミングです。顔が写ってないのチョイス。これはダブルの障害の2番目。真正面から写せる障害がこれしかなかったのだけど、ちょうどここを3回連続で練習されてたので、3回目でようやくきちんと撮れた。

 ピントはAFで一瞬で狙ったとこに合わせてくれるから全然難しくないけれど、シャッター切るタイミングが難しい~。私はいつも微妙に早過ぎで、馬の後ろ足が地面から離れていないところで写してしまうみたいなので、本番では気持ち遅めにシャッター切ろう。っていうか連写すればいいのか…。
続きを読む

トラックバック一覧

コメント一覧

スマッティー 2012年04月16日(月)03時11分 編集・削除

乗馬の写真もぜったんの写真もカッコイいじゃないの(^O^)
バリアングル機能便利そうだねぇ。
ニコンもD5000なら付いてたんだけどなぁ‥

全体にピントあわすならシャッタースピード遅くして(1/15~1/30あたり。それ以上遅くするなら三脚ないとブレやすくなります)露出絞ってやればOK♪
←シャッタースピード優先モードにしてやれば露出はカメラが勝手にやってくれます。マニュアルモードなら自分好みで露出決められますしo(^-^)o

bigbamboo URL 2012年04月16日(月)20時15分 編集・削除

おーー、綺麗!
桜とZRXのが、アングルも良い感じ。
教室に通ってるならすぐ教えてくれるだろうけど、
ピントの合う被写界深度って、スクールだと多分入門編辺りなのかな?
F値って言う絞りの値を小さくするとピントの合う範囲が
狭くて、大きくするとその逆。ただ、絞れば暗くなるわけ
だから、シャッタースピードだとか他諸々と関係してくる
ので、その兼ね合いを考えて。と考えてると、頭がこんがらかるので、
カメラの世界には深く踏み込んでないw
ま、絞り優先で他オートとかカメラ任せに出来るけどねー。
広い景色を撮る時はぼかさなくても良いけど、個人的には
一部にピントの合った写真が好み♪

ゆま URL 2012年04月17日(火)01時24分 編集・削除

>スマッティーさん
ありがとございます。まだ設定もわからずにてきとーに撮り散らかしてるだけですが…。
そういえばボカそうとしてAVモードで絞りを開いてたのだから、
その逆にしてやればよかったんですよね。
一眼といえばボケって思ってて、ボカし方だけは丸暗記してました。
そのため私とバイト君の間では「AVがいちばん好き★」ってなってますw

>bigbambooさん
そうそう、本で読んだり、無料の写真教室で教わった覚えがあります。
ボカすことに夢中ですっかり忘れてました。
コンデジではどう頑張ってもこんなボケなかったので、ボカすのが楽しくてしかたないです。
一部だけピント合ってると、なんでもない風景でも
何かイミがあるみたいに見えてきますよねw