記事一覧

味の素スタジアム6時間耐久リレーマラソン

 今日は会社のジョギング部の人たちとリレーマラソンに参加してきました。5:45起きで8時に飛田給駅集合。でも取締役にだまされて一緒に電車乗り間違って、20分以上遅刻…。

ファイル 1406-1.jpg

 味の素スタジアム6時間耐久リレーマラソン。うちらが参加するのは42.195Kmを10人で走破するという、いっちゃんお気楽でお祭り感覚のクラスですがw

 やっぱバイク乗り的に「6耐」って表現に萌えてしまうわけです。夏・風・ライダーってカンジ? ほんとは夏の死にそうに暑い時期のがもっと萌えるけど、でも自分の足で走ることを考えると、この時期でちょうどえぇ(≡д≡)
続き
 しかし、みんなでわいわい走るの楽しそうだなーって思って申し込んだけど、ほんとはレース前日までに心底やんなっちゃってました…。

 10人でやろうぜっていうから申し込んだら、全ッ然人集まらなくて、集めようと動いてくれる人もろくにいなくて、私がめちゃくちゃ頑張らなきゃいけなくなるし。結局9人しか集まらないし。

 みんなでレース状況や各自の状態を見ながら相談して「じゃあ次●●が走る番ね!」とか、そういうカンジかと思ったら、レース中ずっといてくれる人っていないようで、各自出走する頃に来てもらう形にするとかいって、出走順も走行距離も、おまけに走るペースまでガッチガチに決められて、「いや私ちょっとハーフ走って以来膝痛いんで、距離短くしてもらいたいし、こんなペースで走れるって確約できませんし」とか言っても、イヤな顔されるだけで全然変更してくれないし。

 最初から走る距離も順番も決められてるんなら10人で42.195Kmを走るリレーの意味がないし、自分の好きなペースで走ることもできないレースなんてほんとありえない。こんなつまらないことないな。やっぱ私、団体競技って心底性に合わないやって思ってたけど。

 実際走ってみたら思いのほか真剣になって、思いのほか楽しかった! やっぱいいなこういうイベント★

【参加者】
現部長:いちおジョギングは続けてるけど、レース志向はほとんどナシ。金曜は風邪で休んでた
取締役:かつて5Km18分を誇ったワンゲル部。今はメタボ解消のために走ってますw 風邪っぴき
F嬢:先日一緒に手賀沼マラソン走った方。来週は神戸マラソン(フル)を控えて最後の調整がわりに参加
A嬢:ここ1ヶ月くらい微熱続きで部活お休み中。おまけになんか首やっちゃってて医者から運動禁止令が出てる
A嬢ダンナ:24時間リレーマラソンに参加するなど、社外の人ながら今回大本命の方。しかし前夜ぜんそくの発作で一睡もできず。
社長:身体鍛えてる。すごい負けず嫌い。イベント大好き。
経理部:個人的にジョギングやってるの知ってたから今回誘ってみた
ワカゾウ君:人数合わせのためにムリヤリ参加させられた、元ホスト
私:こないだのハーフマラソン以来膝痛くて練習ストップ中。風邪っぴき。

ファイル 1406-2.jpg

 運動してなかったり、怪我してたり風邪引いてたり、わりとボロボロなチームw スタート時は「みんなで参加することに意義がある」「お祭り気分で楽しもう★」というスタンスでした。

 けど、走り出すとやっぱ闘志が燃えてきます。現部長がスタート切って、2番手に私。たすきかけようとしたら、誤って帽子を跳ね飛ばしてしまって(汗) すぐに拾って被り直したけど、わずかなタイムロスにめっちゃあせって、400m走みたいなダッシュでスタートしてしまい。周りは速い人から遅い人(一人で走る人もいますしね)までペースいろいろなんだけど、なぜか速い人しか目に入らず、思わずついていってしまいます。すぐに息が上がって慌ててペースダウン。

 かなり本気で走って戻ってきたら、次にたすき渡すはずのワカゾウ君がいなくて、一瞬ぼーぜん。リレーゾーン(たすき受け渡しエリア)で「●●さん~」って大声で呼んでみたものの、返事もなくて、プチッと何かが切れました。

 「●゛●゛ーーー(怒)!!」って、ありえないとこに濁点つけながら呼び捨てで怒鳴り散らしてたら、他チームの人や係の人があまりの剣幕に恐れをなして探してくれて。そうこうしてるうちにワカゾウ君の次に走るはずだった社長が出てきて、「俺が行くから」と。はうわー、申し訳ないっす(汗)

ファイル 1406-3.jpg
↑コースはスタジアム内のトラックと、スタジアム周辺を走る1周2Km

 社長もワカゾウ君も予想よりかなり速いペースで帰ってきてくれて、欲が出てくるところなんだけど、ここから先が2周(4Km)とか3周(6Km)走らされる人たちが続き…私は「絶対1周ごとにランナー交代した方が速い!」って言ったのに、元部長が「シロートさんにはそういう走り方は酷でっせ」とおっしゃって、それを鵜呑みにした取締役が組んだ走順。

 最後は現部長2周→私3周でゴールの予定。でも、私は6Kmでは絶対ペース上げられないし、イヤだなーと思ってたら、3周走らされたA嬢ダンナが「俺も1周ずつ走りたかった…もう一回走りたいな」とボソッと。マジっすか!? 私の1周譲るから、私のプランに協力して!

 ってことで、ラストは私1周→現部長2周→A嬢ダンナ1周→私1周に急遽変更~。これ、これですよ。レース状況とランナーの状態を見ながら、その場その場で作戦を立てていく、こーゆーことがしたかったのよ、鈴鹿8耐フリークとしては!!

ファイル 1406-4.jpg
繋がるたすき。みんなで走るって、思ってたより楽しい!

 私の「1周交代作戦」に乗ってこなかった現部長、「2周じゃさっきほどのペースは無理だよ、あーあ(-ω-;)」と思ってたのに、想像を絶する速さ(※うちら的レベル感でのハナシです)で帰ってきた。8分半と9分。さすが部長のメンツを保ったカンジ。A嬢ダンナも8分半くらいで帰ってきて、私が受け取ったラストのたすき。

 最後の頃はゲストの荻原次晴さんがゴール付近でハイタッチとかしてて、スノーボーダーの私も雪繋がりで「触っとこう★」とか思ってたけど、最後にスタジアム入ってラストスパート掛け始めたら、そんなどころじゃなかったです。(つか、そのときには荻原さんじゃなくて別の知らない人に替わってたから「もういいや」って思ったんだけど。それを判断するくらいの冷静さは残ってたw)。

 赤のたすきは6時間クラス。青のたすきは42.195Kmクラス。私の敵は青いたすき。すぐそばにいた青いたすきの女性が、私と全く同じくらいのスピードでスパートかけてて、この人には絶対負けらんねぇ(怒)って思って、死ぬ気でダッシュしました。多分ハナ差で勝ったと思う。

 今月末のつくばがいちばん大事だから、今日は絶対膝に来るような走り方はしないって思ってたけど、走り出したら全力でした。全力ダッシュ、出し尽くしたああぁあぁぁってカンジで、めっちゃキモチよかったです。やり切った( ̄Д ̄)ノ そしてかすかにまた膝痛い(/ー ̄;)

 その後は残ってた6人でバーミヤンでお昼兼ねて打ち上げ~。めっちゃお腹も空いたけど、食べたら今度は眠気がすんごい。たった6Kmしか走ってないのに、やっぱレースで全力で走るって言うのは消耗するもんだなあ。幸い、調布から乗換えナシで帰れたので寝過ごさない程度にひたすら寝てました。

ファイル 1406-5.jpg
↑参加賞は大きめのフェイスタオル(結構肌触りヨシ)と洗顔フォーム(?)とアミノバイタル500ml

 今日は夕飯も食べずに膝冷やしながら寝ちゃいます。今から寝たら6時起きでも8時間も眠れるぞ。膝も風邪も治りそうヽ(‘ ∇‘ )ノ 明日は早起きしてしっかり朝ごはんを食べようっと。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
↑アクセスランキングに参加しています! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

トラックバック一覧

コメント一覧