記事一覧

初・アシックスのランニングシューズ

 去年の10月に買ったNIKEのランニングシューズがだいぶすり減ってしまったのと、先月3つの目標をきっちり達成できたのとで、ご褒美に新しいシューズを買ってあげることにしました、自分でw

ファイル 1274-1.jpg

 選んだのはずっと使ってみたいと思ってたアシックス。GT-2150 New Yorkというモデルが世界的に愛用されてるらしいんで、それチョイス。もうGT-2160が出てるから、型遅れの2150の方はだいぶお安くなってました。定価¥12,350が¥5,500!! 半額以下ってww ステキすぎ。

 ほんとは会社にもそ知らぬ顔で履いていけるよう、黒が欲しいなって思ってたんだけど、売り切れだったので、大好きな青にしました。爽やか~。つくばは多分これで走ります!

ファイル 1274-2.jpg
続き
 これってばネット通販なもんで、試し履きは某スポーツ用品店でさせてもらいました。今までのは23だったけど、今回は23.5。ほんとにいろんなシューズがあって、試すの楽しかったなあ。アドバイスもいろいろいただけるし、もっともっと裕福な人間になれたら、ちゃんとお店で買いたいもんですw

 同じアシックスのLADYGEL KAYANOっていうのも履いてみたけど、前傾がきつすぎて私はあんまりしっくり来なかった。前から興味あったNIKE Freeも履いてみた。やらかいなあ。走る用とかじゃなくて、普段履いてたら心地良さげ。あとは見てただけだけどトレイルラン用の靴とか。いつか買って山に行くぞ( ̄Д ̄)ノ

 ランニングシューズって、よく走るレベルに合わせて3クラスくらいに分類されてて、ざっくりと説明すると、

初心者モデル:分厚い底で着地の衝撃を和らげたり、オーバープロネーション(足が内側に倒れこむ)を防ぐ設計がされてたり、サポート機能がいっぱいついてる分、重い。
中級モデル:そこそこのサポート機能を持ちつつも、軽量化されてる
上級クラス:すごーく軽量化されてる分、サポート機能は手薄

みたいなカンジで、今まで使ってたNIKEは多分初心者モデルです。今回買ったGT-2150はNumber Doでは一応中級に分類されてたけど、このお店では初心者モデルに分類されてました。

 お店で靴を選ぶ相談をしたとき、自分の走りのレベルを説明するのに「ラン歴は1年未満だけど、11月の初フルでサブ4を狙っている」と言ったところ、GT-2150では少し重過ぎるのでは、と言われました。でも敢えての選択。

 まだ私、長い距離を走ると足裏とか足首が痛くなることがあるから、サポート機能はもうしばらく欲しいなっていう弱気な理由と、もう一つは「底が厚い分、初心者モデルの方が耐久性高そうだから」という、ケチな理由w

 そのお店、シューズの買い替え目安も表示されてたんだけど、上級モデルが300~400Kmくらいなのに対して、初心者モデルは800~900Kmなの。練習で使うのがメインだし、値段がそんなに変わらないんだったら、長く使えるモデルを選んどいたらよくね?(←ほんとはレース用のシューズを買えばいいハナシなんだけど、レースのためだけに靴を買うなんて贅沢は許せず…)

 つーことで、これからまた1,000Kmくらい、お付き合いいただきますよ、Newシューズ。

ファイル 1274-3.jpg
↑なぜかピンクもお手元にww

 1万円以上買うと送料無料ってことで、同じモデルを色違いで2足買っちゃいましたー≧(´▽`)≦ ポイント利用とかいろいろ含めて、2足で8,000円しなかったw 安い~、安すぎる! これであと2,000Kmくらいは何の心配もなく走れちゃうね。

ファイル 1274-4.jpg

 この2足履き潰してから上位モデルのシューズとか考えてみます~。って2013年になる頃かね、きっとw

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
↑アクセスランキングに参加しています! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

トラックバック一覧

コメント一覧