記事一覧

ついにやらかした

 こないだのランチ後のさいあくの胸やけから20日、またランチの後にひどい胃痛・胸やけで倒れましたー。今回はほんとひどくて、家に帰りつくまでに何度吐きそうになったことか…。布団に入ってから丸12時間、頭痛と胃痛で起き上がることもできず。会社は午前休です。会社のみなさま、ごめんなさい。
続きを読む

トラックバック一覧

コメント一覧

らっきぃ 2007年10月03日(水)00時11分 編集・削除

そういえば以前、地元のショッピングセンターのフードコートで、「お客様のお呼び出しを致します。ほしのあきさまぁ~」ってのがあって、周りにいた高校生とか、かなりざわついていました。

みんな、ウブですなぁ~。

tyna 2007年10月03日(水)09時19分 編集・削除

乗馬日記の方にコメントさせて頂いていますが、今回はこちらも覗いてみました。ストレス性の胃炎のようですが、ストレスというのは意外にこんな人がと思えるような堂々とした管理職でも抱えているもので、私は毎朝2つの格言?(自分なりに解釈)を思い出して生活しています。1つは「つまらないと思って時間を過すと、人生そのものがつまらないものになる。」というもので、誰が言ったか忘れましたが、働き始めてからず~~と教訓にしていて、土日の朝に目覚めるのと同じ気持ちで月曜日も目覚めて出勤することを心がけています。もう一つは「自分が自分であれ」というもので、これは仕事を任されてある程度責任ある配置に就いた時に、今までの生き様を振り返って自分で考えたものです。人の評価というものは日々変わるものであり、褒められて驕ることなく、貶されて落ち込むことなく、他人の評価に左右されず自分に忠実であれ!自分は自分以下ではなく自分以上でもない。という気持ちです。調子の良い時は無意識に自分以上の自分を見せようとしていたり、調子の悪い時は無意識に自分を卑下していたりして、でもどちらも自分なんですよね。他人と喧嘩している時は相手の立場には絶対立てないけど、後で考えると理解できるかできないかは別にして相手にも理由があるのですよ。きっとこの人を通じて自分に無い何かを教えようとしているんだと思うようにしています。話が長くなりましたが、「自分は自分以下ではなく自分以上でもない。」という気持ちで、全くストレスもプレッシャーも感じないで仕事を楽しんでいます。

ゆま Eメール URL 2007年10月04日(木)00時20分 編集・削除

>らっきぃさん
やっぱり違うに決まってると思いつつも、もしかしたらと思っちゃうんですよ。
あ、でも私、ほしのあきなら見たことありますよ。
有楽町歩いてたらさまぁ~ずとかと一緒にバラエティの撮影してました!

>tynaさん
もちろんそんな小さなケンカがストレスだとは思わないんですけど、
何かがたまってきてるんですかね~??
ちょっとtynaさんの言葉を念頭において過ごしてみます。