記事一覧

大丈夫だった

ファイル 92-1.jpg

 私の体調はその後何ともなしでした。会社を休むこともなく、よかったよかった。また食欲復活です。梅ちゃんもばくばく食ってます。

 梅ちゃんはエサ食べるとき「ゴキュ」とか「バキ」とかすごい音をたてます。今までそれはエサを噛み砕く音なんだと思っていたけど、彼氏いわく歯軋り的な音らしい。歯なんかないくせに、噛み合わせが悪いのか? でも、この音のおかげで見てなくても「あー梅ちゃんが食べてるわー」ってわかってちょっと便利です。鉄雄は時間がある限り手から直接あげてます。コミュニケーション。
続き
 家はカメグッズがどんどん増えてます。置物とか食玩とかの可愛いグッズもあるけど、主には掃除道具とか。今までは40cm弱のプラケ2つに別々で飼ってて、水深も5~6cmで、汲み置きの水は10リッターバケツ1杯で十分足りていたのですが、60cm水槽になり、水深も深くなり、バケツ1つじゃ全然足りない~。今までみたいに水捨てるのもプラケごとトイレに持って行ってジャーとか無理だし、汲み置き用バケツと排水用バケツと灯油とか移すときに使うシュポシュポ(←名称が分からない)を購入。かくして家には10リッターのバケツが3つ…。でも百円ショップなので¥300しかかかってません。助かるわー。

 単独飼育と違って、一緒にしてみるといろんな行動が見れて面白いですね。うちの子はまだ小さいせいかお互い好みじゃないせいか、異性を意識したよな行動は全く見られないのですが、梅ちゃんの後ろ右足を鉄雄が鼻先でツンツンしてると、梅ちゃんがウザそうに足を引っ込めたりとか、デカい梅ちゃんが近づいてくると怯えてツイーッと逃げる鉄雄とか、梅ちゃんに乗っかられて「ひぃ~Σ(=∇=ノノ」って逃げる鉄雄とか、唯一の隠れ場所・流木の下を梅ちゃんに奪われて仕方なく床で寝る体勢に入る鉄雄とか。見てて飽きねー。ダイニングにテーブル持ってって、TV代わりに水槽眺めながらご飯食べたい。布団もダイニングに敷いて、横になってひたすら見てたい。彼らには心底迷惑だろうから実行はしないけど。

 今まで一日の3分の2はシェルターで過ごしてるんじゃないかってくらい引きこもりだった梅ちゃんも、泳いだり、流木登ったり、レンガに登ったり、陸場で立ち上がってガラスかりかりやったり、ずいぶん動くようになって来た。つか、広い水槽なら逃げたがらないのね♪って思ったのもつかのま、引っ越して2日でまたガラスかりかりするようになっちゃった。やっぱり脱走癖は治らないのか。

 鉄雄はプラケ時代から逃げようって素振りを一切見せないのに、梅ちゃんは何が不満なんだろう? ガラスの外にもっと広い世界があることを知ってるのかな。女の子なのに好奇心旺盛だね。梅ちゃんさえ望むなら一緒にツーリングとか連れて行ってあげるのに。広くなった分、立ち上がって転んだときの転がり方もハンパじゃなくて、ごろごろしながら水の中に落っこちていきます。梅ちゃん、豪快だなー。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuma.quu.cc/diary/diary-tb.cgi/92

トラックバック一覧