記事一覧

ダムカードについて、語ってみる

 去年からぽつぽつ集め始めた、私の新たな趣味です。でも、なんかイマイチメジャーじゃないっぽいですね。旅人ライダーからも「は? 何それ(≡д≡)?」って言われたりしますが。

ファイル 681-1.jpg
(↑真名川ダム[福井県大野市]のノーマルカードとキラキラカード)

 ダムカードとは簡単に言えばムシキングみたいなコレクションカードのダム版です。全部のダムにあるわけではなくて、特定のダムだけ作られているので、MAP見ながらツーリングなんかの際にちょこちょこ集めてます。

 今のところ、持っているのは20ヶ所、22種類。コンプリートはまだまだ遠い。
続き
 基本的に旅人って征服欲があると思うのです。「日本全国制覇」だの「最北端到達」だの。何かその土地特有のアイテムを集めてる人も結構いるはず。道の駅スタンプなんかその典型ですね。スタンプ欲しさにツーリングしてる人とかたまに見ますし。多分私にとってのダムカードもその一環です。元々ダムみたいな大規模建造物を見るのが好きだったところに、征服欲をくすぐるダムカードコレクションという要素が加わった、と。

 ただ、ダムカードが他の何にも増して熱いのは、時間と金と情熱を持ったいいオトナしか収集できないものであるということ(-ω☆)

 大概のコレクションモノって、メジャーな観光地にあると思うのです。ご当地キティちゃん然り、道の駅スタンプ然り。でも、ダムカードは違います。ダムカードは大概、実際にダムを訪れないと手に入りません。そしてダムとは、ケータイの電波も入らないような山奥にあるのです。

ファイル 681-2.jpg
↑矢木沢ダム[群馬県みなかみ町]。
 ダムを求めて、図らずとも車・バイクで行ける利根川最上流まで辿り着いてしまったりします。

 電車やバスなんて公共の乗り物では行けない、山奥。車やバイクといった自由に行動できる乗り物、もしくは自転車や徒歩で山を登り切るだけの体力を持ち合わせた人にしか到達できないような場所に存在するダム。人気のない山道を散々走らされた後、いきなり視界いっぱいに飛び込んでくる、まるで要塞のような大規模建造物。滅多に人なんか来ないであろう大自然の中にただ静かに鎮座し、人々の生活のために黙々と働き続ける、究極の人造物。

 人間ってすごい。こんなすさまじいものを作れるのか。と、ただただ圧倒されます。

ファイル 681-3.jpg
↑ここはダムカードないんだけど、ダムファンならずとも一度は見ておくべき、黒部ダム[富山県立山町]。
 日本最大(※堤高の点において)のダムが、私が最も美しいと思うアーチ式ダムであったことに興奮を抑えられません。
 素晴らし過ぎる…。

 ダム建設に対する住人たちの反発。日本の発展のため、より大きな未来のためと説得され、涙を呑んで立ち退きを決意した人たち。建設中の事故で亡くなられた方々。そういう大きな犠牲の上に完成した、ダム。

 なんかもうダムという存在だけでも興奮の極地なのに、そんな憧れの存在を管理する管理事務所に、まるで関係者であるかのように、大手を振って入っていけるんです。なぜなら「ダムカードを受領する」という立派な用事があるから。

 そしてダムカードとは、このダムを実際に訪れた者だけに渡される到達証明書のようなものだと思ってます。「よくぞここまでたどり着いたな」と。ほんとね、ダムまでの道って治外法権みたいだったりしますかんね。「この先の道路にてがけ崩れ等ありましても、●●県では責任を負いません」とか書いてあったりしますし。実際に道路が崩壊の危険で閉鎖されているがために、ものすっごい大回りしてたどり着いたときもありますし(定山渓ダム[北海道札幌市])。憧れのダムを一目見たいがためだけに、そんな危険も顧みず、ひたすら道を突き進んだ勇者だけに渡されるのが、このダムカードなのです( ̄Д ̄)ノ

ファイル 681-4.jpg
↑しかもね、普通はダム脇にある管理支所でカード配布してるんだけど、たまに別施設で配布してたりすんの。写真の品木ダム[群馬県草津町]は温泉街の方にある環境体験アミューズメントという施設で配ってるし、二風谷ダム[北海道平取町]も近くの資料館的なところで配ってたなあ。

ファイル 681-5.jpg
↑豊平峡ダム[北海道札幌市]。ここはマイカー進入禁止です。駐車場からダムまで2Km。歩くか、往復¥600払って電気バスに乗るか、の選択。

 コンプリートなんかした日には、ハンター試験に合格したようなものです、多分。旅人の中でも相当上位レベルな存在。皆が尊敬の眼差しを向けてくるような…そう、きっとそのはず。

 あと、これで遊戯王みたいなカードバトルができそうな気がするんだけどなー。

2枚のダムカードを出し合って、
「川治ダム、貯水量8,300万立法mッ!」
「こっちは金山ダム、1億5,045万立方mだー!!」とか。

台風だの、雨不足だののイベントカードを作って、
「ここでイベントカード『台風』を使用!」
「ぐはぁ、流木が…土砂がああぁあ! 俺の二風谷ダムの耐久年数がマイナス15年だとおぉぉ!!」とか。

「四国地方に『快晴の夏』カードだ!」
「さ…早女浦ダムの貯水量がぁ…ッ!!」みたいな。

 先日ねぶたで知り合った北京くんも、ダムカードの世界に軽く引きずり込んどいたので、来年のねぶたのキャンプ場でダムカードバトルを繰り広げられたらいいなあ...( = =)と、今から楽しみにしてるのです。

 子どもには到底理解できないであろう、大人の趣味、ダムカードコレクション。いつの日か全カードをコンプリートする日を夢見て、これからもひたすら走り続けます。年末の社員旅行で沖縄行くみたいだから、自由時間にレンタバイクでダム回ろうかと画策してるOLです…。

※たーだー、なんかいきなり新しいカードの配布が始まったり、配布終了したり、イベントで特別カードが作られたりと、イマイチ「コンプリート」の定義がはっきりしてないのがちと不安です(≡д≡)

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
↑アクセスランキングに参加しています! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuma.quu.cc/diary/diary-tb.cgi/681

トラックバック一覧