記事一覧

私の金縛りレパートリーw

 昨日は乗馬クラブで久しぶりにレッスン受けて、大勢でバーベキューやって楽しい時間を過ごし、バイクで来てるくせに誘惑に負けてお酒に手を伸ばしてしまったので、クラブハウスで雑魚寝して帰ってきました。

 「誘惑に負けて…」とか言いつつ、しっかりシュラフ・シュラフカバー・エアピローを用意してたので、8割方泊まる気満々だったんですが、銀マットと風邪薬を忘れたのはイタかった…。乗馬のレッスンで筋肉痛気味なのに畳にシュラフじゃちーと寝心地悪かったし、咳が止まらなくてあんまり熟睡できず、今朝がた帰ってきたときには結構疲労困憊モードで。

 どうにも耐えられなくて、軽く1時間程度のつもりでお昼寝したら、最近クセになりつつある金縛りがまた発現。なんかねー、最近金縛りに襲われる頻度が増えてるんです。疲れてるのかな? それとも憑かれてるのかなww

 最近は慣れてきたからあんまり慌てることもないんですが、なんかどんどん発現の仕方がリアリティを増しつつあるんですよね。

 今日のお話は「これってどうなの私の金縛りレパートリー」ですw
続き
 初めての金縛りは5~6年前。まさかそんなもんを経験するとは全く思ってなくて、しかもめちゃくちゃ重症で、身体が動かないとは聞いていたけど息もできないとは想定外で、本気で命の危険を感じました。多分口を開けられなかったから息が吸えなかったんだと思います。そーゆーときは鼻から吸えば息できます。どうぞご参考にw

 2度目のは2007年4月。何かに上に乗られてるカンジがして、すんげえ息苦しくて、でも私、それを金縛りとは思わず、てっきり誰か知らない人が家に侵入したんだと、やべえこれって貞操の危機なんじゃね!?って思ってむちゃくちゃあせってましたw 必死にはねのけようともがいても身体が動かないから、マジ恐怖。いやー、こーゆーときに「幽霊が上に乗ってる」とか怯えられる人って、なんて悠長な方なのかと思っちゃうわ。幽霊より何より、身体的危険の方が断然せっぱつまってるよね?

 3度目はつい最近。何かが足元から這い上がってくるカンジがあったんだけど、そろそろ慣れてきたもんで、「はいはい、金縛りー」とか思ってたらそっこーで消えました。これは軽症ですね。

 で、今日の4度目。マジで死ぬほど疲れて眠くて、ママンと話してても意識飛んじゃうくらいだったんで、「ごめんちょっと昼寝してくる」って自分の部屋で布団に入ってちょっとしたら、何かが私の上に飛び乗るんです。何度も何度も。重さと大きさから考えて、犬とか猫とか赤ちゃんくらいのカンジ。

 でもこちらは死ぬほど眠いわけで、「マジうぜー。やめてよ(≡д≡)」とか思ってたら、そのうち指を握られる感触があって、これは動物じゃねえな、人間の子供だなーと。でも、思っただけで起きるのめんどくさくて寝てました、そのままw あとは夢も見ずに2時間爆睡です。あーすっきり。

 考えてみれば最近は何か金縛りっぽい症状が起きても、はねのけようとか逃げようとかしないから、身体が動くか動かないかも確認できてません。淡々と寝続けますしw

 私、お化けとか幽霊とか本気で怖がるタイプなんだけど、金縛りはなんかあんまり怖くないんだよなー。最初こそあんまり理解できてなくてびっくりしたけど、身体が寝てて頭が起きてるただの生理現象だと思ってるんで。でも何なんでしょうね、この妙な発現方法。怖がる人だったら本気で気にしちゃうよね。

 次は何が来るんだろー。重いのとか苦しいのとかは勘弁ね。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ ←アクセスランキングに参加しています!

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuma.quu.cc/diary/diary-tb.cgi/378

トラックバック一覧