記事一覧

妄想の応酬

 ある日、ランチが終わってお支払いするときになって、みんなお金を準備してたら、会社のレオパ姐さんが旧五千円札のピン札を持ってたんです。新渡戸稲造さんのヤツね。今のは樋口一葉さんで、性別からして違うから、ぱっと見てすぐ古いってわかるよね。

 2004年に変更になってるのに、まだそんなの流通してたんだ~と思って、思わず「古いお金ですね~」って言ったら、姐さん、すげーハッとした顔をしてんの。何、その過剰な反応?
続き
 私ってばむちゃくちゃ想像力豊かなもんで、そのやたらと過敏な反応を見て、一瞬で2つの可能性を考えてた。

(1)姐さんはお札を偽造してる悪い人
(2)姐さんは5~6年前の世界からタイムスリップしてきてる(←そんなに昔じゃないから普段はそんなにギャップを感じないけど、樋口一葉のお札は知らない)

 私の脳みそは大概いっつもこーゆーイミのないことばっか考えてます。ツーリングに行けばバイクと脳内で会話してるし。だからあんまり建設的なことができないタチなんだと思うw

 でも、まさか相手も同じよーなことを考えていたとは思わなかった…。

 姐さんも、「この子、実は未来からタイムスリップしてきた子なんだ。今、ボロを出したな…お前の正体、見破ったり!!」って思って、ハッとした顔をしてたそーで…なんかどっちもどっちだなー(≡д≡) でも五千円札が古いことに気づいた私の方が一枚上手。絶対上!

 …そろそろもちっとオトナになった方がいいのかな(-ω-;)とも思うんですが、こーゆー想像が生活を楽しくするんじゃないかなーなんてw 想像…うーん、想像でいいのかな。妄想って言うべきかも…。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ ←アクセスランキングに参加しています!

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuma.quu.cc/diary/diary-tb.cgi/347

トラックバック一覧