記事一覧

東京ゲートブリッジと、10年目のZRXオーバーホール

 ブログ書くの遅くなりましたが、いろいろあって、ZRXは結局、購入した「E・Shop磯子カワサキ」で見てもらうことになりました。10年前にうちらが出会ったあのお店に帰るんだねえ。なんかロマンチック~★

 つーても現実はちっともロマンチックじゃなくて、つくばの行きつけのお店には年末から引っ張りに引っ張った挙句、「うち、認可工場じゃないから分解修理は無理」と断られ、東京の自宅近くのカワサキショップは4月に一回事前相談して、先日も人に散々症状説明させておきながら「じゃあお預かりしますが2ヶ月待ちになります」って悠長なことを言われ。2ヶ月も待ってたらねぶたが始まっちゃうよ!! ってことで、即「じゃあ結構です」。

 この時期修理持ち込む人が多いとか、購入者を優先するからって言われたけど、にしても修理2ヶ月待ちってすげえな~。東京のお店は繁盛してるんすなー(-ω-;) そしてこの時期に修理し始めるって、そこのお客さんはいったいいつ乗るつもりなんだろね。「いい季節に乗りたい人が多いから」らしいすよw せめて4~10月は毎週乗りたい私には信じらんなーい。夏休みだけの遊び道具か? 修理なんて冬の間に済ましときなよ…。

 2軒ダメだったところで、実家や自宅に近いお店を探すのは諦めて、もうこれはいっそ磯子に行った方が話が早そうだってことになりました…。
続き
 日曜日、つくばで午前中に乗馬レッスン受けた後、そのままZRXで東京の自宅に帰宅。一旦荷物置いて、お財布とケータイと最低限の荷物を持って、今度は横浜市磯子区へ。かつて横浜に住んでいたので、横浜までの道はあんまり心配ない。けど、今回新たに東京ゲートブリッジができたので、これを通らない手はないです。興味的にも、効率的にも。

 葛西まで南下してR356に入ったら、若洲キャンプ場方面へ。前にバーベキューしに行ったときに工事してたのは東京ゲートブリッジのためだったのか、なるほどー。iPhoneさんの地図でもまだカバーされてないみたいだけど、しっかり「大井」とか看板出てるんで、それに従って行けば何一つ迷うことないです。

ファイル 1602-1.jpg

 で、東京ゲートブリッジ。さすがに走行中に写真は撮れないんで、ブリッジ入る直前に信号待ちしてたときの写真しかないのだけど、この橋ヤバい。気持ちよすぎ~。3車線で信号もなく続く道は流れが良く、曇り空なのに感動と開放感がMAXで、思わず流れに乗って(いやちょっと先走り気味だったかw)●0Km/hで走りながらステップの上に立ち上がって、「うわー、もう、うわーうわーうわー!!! きーもーちーよーいーーー!!! うわーーーー!!!」ってひたすら叫んでたw

 視界が大きく開いて、左手に海、右手に高層ビル群を広く小さく見渡せます。東京ちっさ! あの街でまーごちゃごちゃごちゃごちゃとみんななんかやってんだよね。ちっさ。マジちっさ! 人がゴミのようだああああぁぁぁっ!!w

 なんかもう、東京にいながらにして、夏休み初日に高速の料金所を潜り抜ける瞬間くらいの開放感を味わってました。今この瞬間から日常と切り離されて自由な時間が始まるっていうアレ。逆に曇りでよかったな。これで晴れてたら、ステップの上に立ち上がったままハンドルから両手離してしまっていたかもw ほんと、それくらい気持ちよかったんです。これからなんかあったらここに走りに来ようとか思っちゃうくらい素敵なルートでした。

 そのままお台場の臨海トンネルに繋がって、信号がないままずっと大井埠頭までー。でもまあ、こんだけ気持ちいい道路ってことはスピード出す人が多いのも当然で、トンネル出たら白いバイクに捕縛されてる四輪が…いくら気持ちよくても一人でかっ飛ばすのは絶対やめとこ…。すげえ胸糞悪いことになっちゃうもんね。

 第一京浜(R15)に出てからは流れイマイチで、ショップまでの道もアヤフヤで、横浜入ったら突如記憶が蘇るんじゃねーかって甘い期待はあっさり裏切られ、何一つ思い出せなかったので、iPhoneさんに聞きながら、それでも何度か道を間違えながら何とか近所まで到着。さすがにここまで来たら思い出せる。

 18時半到着。磯子のおっちゃん、お兄さん、お久しぶりー。おっちゃんさすがにちょっと年取ったなあ。私は「相変わらず太らないね」って言われたー。えぇ、乗馬やジョグまで始めたし、以前より痩せて見えるんじゃないでしょうか? 体脂肪率にして5%は減ってるはずw

 とりあえずエンジンかからない症状の説明と、エンジンにオイルにじんでいる(プラグホールにもオイルだまりが…)ことと、排ガスが目がしぱしぱするくらい濃いのと、10年65,000Km乗って、10年目のメンテナンスとして点検修理を行っていただきたいことを説明。

 エンジンかからないのはイグニッションキーのON/OFFでかかったりするんで、いっそキーを交換しましょうってことになりました。安く済ませるならメインキーのみ交換だけど、そうするとキーが2ついることになってしまうため、ちょっとお値段張りますが、ガソリンタンクとシートも併せて3箇所のキーを全交換することに…10年目にしてキーが変わるのはちょっと抵抗あるけど、症状治るならしょうがない。

 あとはエンジン開けてみてカムがダメだったら替える、キャブはオーバーホール。その他「ここもダメだけど直す!?」とかは随時、お電話いただくことになりましたー。電話来るの怖い…。

 とりあえず20万は覚悟しとけと。事と次第ではこれにどんどん追加です。まあ、地獄の特訓とか行かず、ランチ代も節約してこれのためにお金は貯めてたので、別に払えるけど、払えなくはないけど、でもやっぱ20万とかかかるんだ…orz

 まあ、10年付き合ってもらったんで、ここらでいったんリセットするかーってカンジ。お金かかるのは痛いけど、めっちゃ元気になって帰ってきてくれたら嬉しいな。

ファイル 1602-2.jpg

 と言いながらDAEGに目が行ったりしてる自分。いや、なんだこのこじゃれたZRXはー。ウインカーちっせー、テールランプ透明~、ディスクローターはなんか縁が波々してるし、エキパイがぴかぴかだあ。全て全て、私が自分のZRX1200R 2002年モデルに対して「こうだったらいいのにな★」と思ってた部分じゃねぇか…。しかもおっちゃんいわく、「乗ったらすげぇいい! 全然違う。ベツモノ。めっちゃ楽しい!!」とのことー。

 でもでもー。「こうだったらいいな★」が現実化したのを目の当たりにしてみても、やっぱり自分のバイクのがいいや。こじゃれてるのは求めてないし。そこそこ無骨なとこがいいんだ。

 今は手元にバイクがないのがめっちゃ不安です。やっぱいつでも乗れる状態にないと心配。早くZRX帰ってこないかな。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
↑アクセスランキングに参加しています! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuma.quu.cc/diary/diary-tb.cgi/1602

トラックバック一覧