記事一覧

金環日食から始まる一日

 今日は巷で話題の金環日蝕を見るべく、早起きしてスタンバイしてましたー。つーても目覚ましかけたのは6:10なんで、朝ジョグする日より遅いくらいw 確か日蝕の開始は東京で6:19だったけど、今回は7:31からの金環日蝕が本命だったので、そんなに急がなくてもいいかなって。

 なんか夢の中で「ヤバい! 日蝕始まっちゃう!」って思って、跳ね起きて雨戸開けたらまだ6時前だったり。おかげでちょっと寝不足。でも次に日本で見られるのは18年後の2030年6月1日・北海道で、東京(つまり関東ってことかな?)で見られるのは300年後くらいになっちゃうらしいから、これは何としてでも見ざるを得ない。

 雨戸開けて気がついたけど、ベッドに座ったままで窓から日蝕見れちゃうじゃん。ほんとは1駅分歩いて荒川の土手まで行こうとか思ってたのに、これはラッキー。

ファイル 1598-2.jpg
↑部屋の窓から見るとこんなカンジ。iPhoneさんで撮ると、薄曇の空でもこんなカンジにしか写せません。縦に写る黒い棒は物干し竿を掛けるアーム。日蝕観測にはちょっと邪魔w

 早く寝るために昨日お風呂入らずに寝ちゃったので、朝からシャワー浴びて、外が曇ってるからイマイチ「よーし日蝕見るぞー!!」って気合も入らず、逆に「時間あるから優雅に朝食を食べよう!」とか言って、普段食べない朝食の準備をしつつ。簡単にリゾット(もどき)作って、オレンジ切って、ダノンBIOとアイスココア。時間あるから朝からがっつりw
続き
ファイル 1598-1.jpg

 取り出したるはママンが事前に購入しておいてくれた、日蝕グラス(確か¥200でお釣りくるくらいのお値段w)。スチャッとかけて、空を見上げても、なーんも見えない~。あれ? あれ(-ω-;)?

 これ、本当に減光効果すごくて、まともに太陽見ても薄ら赤い丸にしか見えないくらいまで減光してくれちゃうので、雲がかかったらもうアウトです。ほとんど何も見えない。なので辺りが明るくなったときだけグラス覗き込んで、あとはTV中継と朝食を楽しむことに。

 TVが「いよいよあと1分で金環日蝕です!」とか言っても、窓から見える空は雲がかかっちゃって何も見える状態じゃないし。あーあ、ツイてないもんだぜ。と思いながらふと裸眼で空を見たら、太陽が○ってなってるうぅぅぅ!! 肉眼で見える、見えます!!

 あれ、これもしかしてカメラでも撮れちゃうんじゃね!?と思ったのが次の瞬間。太陽を撮影するには10万分の1に減光するフィルターが必要だって聞いていたので、今回写真撮るつもりは一切なく、バイク用のバッグに入れたまま1階に放り出してた一眼レフを取りに走り、慌てて55-250のレンズ(晴天下でのホースショーの撮影のためにPLフィルターつけっぱなし)に替えて、目の安全のため、ファインダーは覗き込まずにモニターで確認しながら撮影。

 いつもは空なんてオートフォーカスなかなか合わない印象があるんだけど、今回はすぐに金環日蝕にばっちりフォーカス合ってくれた。5枚ほどパシャパシャ撮ったところで、完全に雲に隠れちゃった。でも、写ってる。綺麗な光の輪っかが、私の60Dで写せた!!

ファイル 1598-3.jpg

 自宅にいながらにして金環日蝕、無事に観測できました。予想外に撮影までできちゃった。綺麗に晴れているときにフィルターつけて撮影したら、ネットやTVで見るみたいに真っ暗な画面にくっきりと金色の輪が写ったのだろうけど、雲をフィルター代わりにして写したこの写真も、わりと面白いかなって思います。だってなんか「ベルセルク」の蝕が起こる予兆みたい!

ファイル 1598-4.jpg
↑トリミングすると綺麗な○がはっきり!

 そしてこの日の夜はベルセルクの日本最速試写会だったのです。日程のセンスがありすぎww 蝕の日にベルセルクとか、もう何か起こるしかないわ。しかし日記が長くなりすぎるのでまた明日に~。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
↑アクセスランキングに参加しています! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuma.quu.cc/diary/diary-tb.cgi/1598

トラックバック一覧