記事一覧

ロボットがいる街

 冬のスノーボード三昧から乗馬のレッスン漬け、GWツーリング、そしてホースショーと、なんかもう年明けてからゆっくり実家に滞在する暇もなく遊び続けてきたので、今日はママンとゆったりと過ごそうと決めて、映画見に行ってきました。

ファイル 1596-1.jpg

 ダークシャドウや宇宙兄弟も候補に挙がってたのだけど、最終的には上映時間の都合とかもあってテルマエ・ロマエに決定~。肩の力抜いて笑えて楽しかったすわー。
続き
 終わってからは今月のノルマ140Kmを何とか達成すべく、ジョグ、ジョグ~。夕飯まで時間ないけど、4日連続ジョグの今日はさすがにペース上げる元気もなく、のんびりお散歩ジョグに終始。

ファイル 1596-2.jpg

 赤塚公園では石楠花(しゃくなげ)かな? 濃いピンクのツツジそっくりのお花が満開でした。華やか~。

ファイル 1596-3.jpg

 洞峰公園も1周して、そのまま公園を繋ぐ石畳の遊歩道をひたすら北上。どこまで続くのかなー。遊歩道はアンダーパスや陸橋で道路を跨ぎ、信号もなく快適に走れます。広いし、自転車との区分もしっかりしてて走りやすい~。

ファイル 1596-4.jpg

 今回いちばん衝撃を受けた看板。この遊歩道、ロボット実験区間だって! ロボットが歩いてるときがあるんだって!! さすがわが故郷・筑波研究学園都市だぜ。

 今まで「ヤンバルクイナ飛び出し注意」とか「クマ出没注意」の看板は見たことあるけど、「ロボット出没注意」の看板は日本全国探してもここ・つくばくらいしかありえなくね?

 しかし「ロボットに近づかれたくないときは道の反対側に避けろ」って、近づかれたくないって何だよ。どんだけロボット嫌ってんだよ。もっと私ばりの純情な感情でもってワクワクしとけよ。私なんか会いたくてしょうがないのに、この扱いはいったい何?

 こんな「ちかんにちゅうい」みたいな看板を立てられ、住民たちから排斥されてたら、人工知能を搭載したロボットが鬱屈した感情を抱いて、いつか人間に反乱を起こすかもしれない。つくばで勃発したロボット達の反乱が全国的に広がり、日本がロボットに乗っ取られる日が来るかもしれない…。

 と、やっすい映画みたいなストーリーを思い描きつつ、13Kmのジョグを終えて帰宅し、ママンに「ねぇねぇ知ってる!? 今日走った遊歩道、ロボットの実験区間だって! ロボット歩いてるときあるらしいよ!!」って報告したら、ママン全然知ってた。何一つワクワクしてなかった。

 ロボットって私が想像してたような、スターウォーズのR2-D2やC-3POみたいなのじゃないんだって。なんかセグウェイみたいなのの貸し出し実験をしてるだけだって…orz ちえー、そんなん全然面白くねぇ…。そんなもんロボットとか呼ぶなよもー。

 日常的に人型ロボットが道を歩くよな世の中は、筑波研究学園都市をもってしてもまだまだ先の話みたいです…。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
↑アクセスランキングに参加しています! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuma.quu.cc/diary/diary-tb.cgi/1596

トラックバック一覧