記事一覧

旅人的葛藤。

ファイル 1588-1.jpg

 今回は久しぶりに旅らしい旅をして、ZRXと二人だけでとっても楽しかったのだけど、やっぱりZRX1200Rってバイクは160cm・4★Kg(←昔と比べて見た目やせたのに体重増えた! 筋肉のせいかしら…)の私には重くて、ふとしたときにどうにも人の助けを借りなければいけないシーンが出てくるのです。阿蘇ライダーハウスの狭くてぎっしり満車の駐輪場に停めるときとか(ここは普通の男性でも助けてもらったりしてるし、今回はそれくらいしか思い出せないのが幸いw)。

 大抵のところならさほど困らず取り回しできるようになって、知らない男性ライダーさんに「すごいね^^」って褒めていただいたりして、わりと嬉しかったりするのだけれど、それでもやっぱりどうにもならないシーンが出てくることをなるべく減らしたい。ので、ジョグと筋トレは引き続き、いや今まで以上にやっていこうと思います。
続き
 バイクの取り回しができなくて誰かに頼るということが、女の子らしくて可愛らしいって見方もあるかもしれないけれど、リッターバイクで一人旅をする私にとっては、それはとてもカッコ悪い恥ずべきことなので。このままいくとそんじょそこらの男子なんかよりよっぽどたくましいことになってしまって、ますます普通の男性を遠ざけてしまいそうなのですが(多分もうすでに…笑)、でもまあ、たとえ世間の価値観と異なっていようとも、か弱くて恥ずかしい自分になるよりは、スマートでカッコいい自分を選択しようと思うのです。

 今回も立ちゴケや捕縛もなく帰ってこれたのは幸いでした。阿蘇ライダーハウスのバンさんに「4年前に来たときよりZRX普通に乗れるようになったね~」って言われたのも嬉しかった。頼る人がいなければ、きちんと自分が成長するみたい。

ファイル 1588-2.jpg

 あともう一つの葛藤。私は想像を絶する方向音痴なのだけど、旅人ライダーとして、地図を見て自分で考えて走ることを善しとしてます。今、車の人は大概みんなつけてるナビだけど、あんな機械の言うままに走るなんてカッコ悪い。私は明確な意志を持った自由人なのだ( ̄Д ̄)ノ

 と思っていたのだけど、今回何度か時間ないときに致命的に道を間違ったり、ダムめぐりという、ツーリングマップルにも載っていない、iPhoneさんの電波も届かない場所をうろつくにあたり、そろそろ必要なのかなと思い始めたり。細い山道で道間違っても、もはや引き返せないかんね…。

 さらーに、いちばんショックを受けたのが、ねぶた仲間のもんもん(西表島の製糖バイト帰り)がカブにナビつけてたこと!! 季節労働者がカブにナビだとぅ!? しかも、ちょーー上から目線で「えっ、お前ナビ持ってないの?」って…orz

 え、えぇ、私は13年間、ツーリングマップルのみを頼りに走り続けてきて、このたびiPhoneさんを手に入れたことでスターを獲ったスーパーマリオばりに無敵感を感じてたのに…「コンビニ」とか「ドラッグストア」と入れるだけで現在地近くのお店がビビビッと表示される便利さは、いまだかつてない心強さだった。そこまでのルートや距離も一発でわかるし。たとえダムを求めてさまよいこんだ山奥で、携帯の電波がないのにGPSだけは生きてて、灰色一色の画面の真ん中に青い点が「ぽつーーーーん…」と打たれるような状況に何度か出くわそうともねw

 うわーでももうやっぱナビなのかな…いや、ここだけは旅人としての最後のプライドで守り通すべきなのかな…。わりと悩む…。だが、きっと、ナビ買う金があるなら、まず写真のためにレンズかiMac買うと思う…。金出さずとも気力体力で補えるところは頑張っちゃう貧乏性…。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
↑アクセスランキングに参加しています! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuma.quu.cc/diary/diary-tb.cgi/1588

トラックバック一覧