記事一覧

リクガメかわえぇ♪

ファイル 156-1.jpg

 今年初のハチュショップ訪問。無事にアルちゃんのごはんを入手してきました。年末年始の絶食のせいか、また成長期のような食欲が復活してくれて嬉しい~。やっぱりイキモノは食欲旺盛な方が見てて楽しいわ。

 行きつけのハチュショップはちょうどリクガメのエサやり時間だったようで、ケージの扉が開けっ放し。やっぱりカメは可愛いな~、リクガメはミズガメと違ってちょっとお肌が乾燥気味なのね、などと眺めてたら、エサが欲しかったのか、外に出たかったのか、それとも私がカメに好かれるオーラを発していたのか知りませんが、5~12cmくらいのギリシャ3匹と4cmくらいのヘルマン2匹、みんな揃って私の方に寄って来てくれました♪
続き
 5匹とも、頭なでたり、握手したりしても全然逃げない。それどころか、頭なでられてる間、じぃぃっとしてて、なでられるのが気持ちよさそう。リクガメってみんなこんなに懐っこいの? 半年一緒に暮らしてるうちのミシニはスキンシップなんてできないのに。ヤバい、こんな可愛い子たちに囲まれてたら、全員連れて帰りたくなるわ、総額¥69,600。

 いちばん積極的な甲長10cmくらいのギリシャは、開いてる扉から外に出んばかりの勢い。高さにして1m以上あるから、落ちたら甲羅割れちゃうよΣ(=∇=ノノ 怖くてずっと両手を扉下に準備してたら、結局この子は掌に乗っかってきちゃいました。あぁぁ、このままポッケに入れてうちに持って帰りたい~。

 でもうちってば飼育設備(ケージとか保温設備とか紫外線ライトとか)ないし。それにリクガメは私のライフスタイル(10日前後留守にすることが年に数回…)に合うかわかんないし。ダメだ、今の状態では一緒に暮らせる自信がないよ…。

 手乗りギリシャをそろっとケージに戻して、見てても愛着が沸くばかりだわ~と離れようとしたら、今度は不思議なミズガメのコドモ発見。3cmくらいのニホンイシガメ似の子ガメがわらわらしとる…「これはイシガメですか?」と聞いたら、イシガメとクサガメとキンセンガメのハイブリッド(つまり雑種)だそうで。「1匹あげようか?」って言われて、こんな可愛い子を無料で!?とまたもや気持ちが揺らいだけれど、水質に神経質らしいし、うちでは十分に紫外線を当てたげられる気がしないので断念。(ミシニはちょっとくらい掃除を怠っても全然平気だし、たまに日光浴させるだけで十分らしい)。

 つか。これ以上家族増やさないようにしなくては(汗)。ズボラな私が今のライフスタイルでこれ以上のお世話をするのは絶対ムーリー。在宅勤務か専業主婦にでもなって、さらにあんまり旅行にも行かなくなったら考えようっと。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ ←アクセスランキングに参加してます!

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuma.quu.cc/diary/diary-tb.cgi/156

トラックバック一覧