記事一覧

嵐が去った後の桜の開花確認ラン

 昨日は台風並みの暴風雨のため、2時半頃には帰宅許可が出たので、逃げるよーに帰ってきました。

私が会社を出たのは4時半頃で、幸運にも東海道線の暴風雨直撃前最後の便に飛び乗れたみたい。私が乗ってるときも品川で停まったり、新橋手前で緊急停車したり、怪しい運行だったけど、新橋着いてほんとに停まってしまったようで。

 私より20分くらい遅く出た同方向の人は、川崎で東海道線が停まり、乗り換えた京浜東北線も蒲田で停まり、京急に乗り換えたものの途中で2時間(!!)待たされ、家まで5時間かかったって…ひい~。

 最寄駅着いてからももう傘なんか開けない状態で、幸い雨がそれほどじゃなかったので、傘差さずに早足で帰ってきたら、家まであと200mくらいのところですごい暴風になり、木の葉のよーにぴゅ~っと飛ばされながら帰宅。

 ドアを閉めたら本格的な暴風雨が始まって、家がミシミシしてました。怖かった~。何度か裏手に停めてるホーネットを覗いてた。いつ倒れるだろう~?ってドキドキしながら…。幸い倒れることなく、カバーも飛ばされずに済みました。

 夜には星や月が綺麗に出てたので、きっと明日は朝ジョグ日和だーと、久しぶりに朝走ろうと、早く寝て準備。朝は案の定、洗い流したみたいに綺麗な青空で。

ファイル 1557-1.jpg

 真っ青な空に鮮やかな黄色の…これはレンギョウですかね? 映えるなあ。
続き
 今年の冬は寒すぎて朝なんてとても走れなかったり、勤務地が横浜になって今までより30分くらい早く出なくてはいけなくなったりっていう事情が重なって、今はすっかり夜ジョグに切り替えています。夜ジョグのいいところは、

・身体が起きてる状態で運動ができる
   →ペースを上げたりダッシュしたりといった負荷のかかることもためらいなくできる
・家に帰ってすぐに走るから無駄な時間がない(朝は眠くて出発するまでぐずぐすしてしまう)
・きちんと時間と距離を確保できる(朝は時間がなくて早く切り上げてしまったり、ペース上がらなかったりでなかなか距離を稼げない)
・運動してすぐにお風呂・食事を摂れる(朝は時間ないから食事は会社に行ってからになる…)
・季候が穏やか(冬は朝がいちばん寒いし、夏は日が出てると死にそうだし)
・紫外線が気にならない

 などなど。効率性の面から、もうすっかり夜ジョグ派になっていたのだけど、唯一にして最大の欠点が「季節の移り変わりを実感できない」。もちろん気温の違いは感じられるけど、木々が芽吹いてきたなあとあ、桜のつぼみが膨らんできたなあとか、そういう視覚的なところがほとんど感じられなくて、それが不満だったのです。

 で、今日久しぶりに朝走ってみて、やっぱり心底気持ちよいなあ、と。朝から気持ちがうきうきしてくるわあ。

ファイル 1557-2.jpg

 走るコースは新大橋渡って久しぶりに荒川の向こうへ。大島小松川公園の桜の開花状況を確認しに行くのだ( ̄Д ̄)ノ この公園、初めて来たけど、道が広くて綺麗に整備されてて、ジョギング向きだなあ。ウォーキングやジョグしてる人も多数。桜はまだちょっと早いカンジ。ぽつぽつ咲いてる枝もあるけど。

ファイル 1557-3.jpg

 ちょっと寂しいけど花壇。

ファイル 1557-4.jpg

 紅梅?とレンギョウ。お花いっぱい。

ファイル 1557-5.jpg

 これは何だろう? 枝ぶりや花のつき方が桜とは違う気がするのだけど。2mくらいの高さの木で、すでに満開でした。

 お花いっぱい楽しいな。せめて桜が散るまでは、こうやって朝ジョグもいいかもなー。隅田川の桜も見に行きたいのだが、さすがに走っていくには遠すぎる…。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
↑アクセスランキングに参加しています! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuma.quu.cc/diary/diary-tb.cgi/1557

トラックバック一覧