記事一覧

うみとやまのあいだにあるもの

ファイル 1507-1.jpg

 昨日は昼休みを利用してキヤノンギャラリー銀座の久保 圭一氏 写真展「うみとやまのあいだにあるもの」に行ってきました。今日が最終日なのに、今日はエロディレクターたちとランチの約束が入ってたので。ほんとは火曜はカラオケ半額デーだから、昼カラ行くつもりだったのになあ。すべては土曜祝日が悪い(≡д≡) いや、平日18時までで日曜・祝日休みという、サラリーマンを無視した日程のギャラリーのが悪いかも…。

 最近ここ来るときはいつも雨だなあ。やなカンジー。最近銀座通いが多いから、ついに東京メトロの時差回数券(¥160分×12枚で¥1,600)買っちゃったよ。少しでも節約、節約…。
続き
 平日の写真展は人も少なく、とりあえず好きなように見れたのはよかったな。時間がほんとになくて駈足だったので…。せっかく人もいなくて受付には明らかに写真家さんらしき方が座ってらしたのに、お話聞くこともできなかったのは残念。

 写真展の内容は、久保さんが住んでいらっしゃる紀伊半島の港町の風景や、人々の様子。風景ももちろんだけど、住民の方を写した写真が多かった。ほんとにその地域が好きなんだなあっていうのが伝わってきました。私も自分が好きな風景を、その感動を伝えられるように写真撮りたい。

 昨日は酔って帰ったイキオイでamazonでチャットモンチーのベストアルバム購入するついでに、風景写真のハウツー本を買ってしまった。だからその前に機材買えよっての。でも届くの楽しみー★

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
↑アクセスランキングに参加しています! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuma.quu.cc/diary/diary-tb.cgi/1507

トラックバック一覧