記事一覧

第17回手賀沼エコマラソン

 今日は千葉県柏市で手賀沼エコマラソン(ハーフ)でした。6月1日に申し込んで実施が今日ですかんね。マラソンって予定の立て方とコンディションの持って行き方が難しいスポーツだなあと思う。しかし、今までになく通常通りの意識で臨めたと思います。緊張して眠れないとかも全くなかったし。

 それどころかリラックスしすぎて朝から遅刻寸前で、駅まで軽く走るハメになったり…この時点ですでに右膝と左足の小指に微かな痛み。これ、絶対昨日走り過ぎたせいだ…まだ気になるほどではないので、気づかなかったことにして会場に向かいます。

ファイル 1392-1.jpg

 偶然にも会社のジョグ仲間とそのお友達もエントリーしてて、3人で一緒に参加してきましたー。cw-xのタイツが色違いでお揃い~。
続き
ファイル 1392-2.jpg

 わりと千葉寄りの場所に住んでるはずが、3回も電車乗り換えて、北柏という普段まず降りることのない駅で降り、歩いて会場に向かいます。エントリー開始8時間で8,000人の枠が埋まるだけのことはあって、街の一大イベントみたい。駅から係りの人が看板もって誘導してるし、会場までは人の流れについていけば自然とついてしまいます。

 手賀沼の周りを走るコース。ここはスタートからすぐのとこ。まるで用水路みたいですが、もっと中心の方に行けばなかなか大きな沼で、牧歌的で楽しめるコースでした。

 以下、レースの振り返り。レース中はiPhone持ってないので写真ないです。

 最初のうちはキロ5分半で走るとか、自分でペース配分をきちんと決めて走るつもりが、5Km以降はしばらく距離表示が見当たらず…のんびり走ってた人は見えてたらしいから、私が必死になりすぎて視界が狭まってたのも一因かもしれないけど、ペース配分のために結構必死に表示探してたのに見つからなかったんだよなあ。もう少し見やすくしてもらいたかったな。

 沿道には応援の方も多くて、太鼓やブラスバンドの演奏、個人で横断幕や旗を振ってくれてる方など、ほんと励まされて、すごい気分よく走れていたのだけど、スタートして5Kmくらい、手賀沼を横断する橋を渡っている最中に、ふっと右膝の力が抜けてカクンとなり。転ぶようなことはなかったけど、すごい嫌な予感がして、それは後ほど現実になります。

 右膝、マジいってえ(≡д≡)

 朝から微かに痛いなと思っていた右膝の痛みが、無視できないくらいひどくなってきちゃいまして。これは前にも練習中に経験してる。止まったら最後、冷えて固まって動かなくなる類の痛み。なので、どんなに痛くても、完走したいなら絶対歩いちゃいけない。ゴール後に大変なことになるのはわかってるけど、でも今は完走したい。あわよくば前回の東京喜多(北)マラソン大会のタイムを更新したい。

 痛みはわりとムラがあって、もう止まろうかなと思うくらいになったり、ふっと消えたり。でも、考えずに走り続けました。頭の中はペース配分のことだけ。ジェイさんが「最初は抑え気味で5分半程度で」っておっしゃってて、私自身もスタートして5Kmくらいまでは「後半ペースあげてものすごいタイムを出してやるんだ( ̄Д ̄)ノ」って思ってたけど、今の私は5分半を保つのがやっとみたい。しかも右膝の痛みだけじゃなくて、腰から下がめちゃくちゃ重い。疲労感。動かすのが苦痛。いつもと違う。これ、絶対昨日走り過ぎたせいだ…。

 タイム更新は危うくなったけど、とにかく完走するのを目標にガマンにガマンを重ねて走り続けて、17Km過ぎたあたりから少ーしだけペース上げました。キロ5分。そしてラスト1Kmはさらにペース上げました。もはやキロ何分とかわかんない。そんな余裕ゼロ。ラストスパートって言えるほどのペースじゃないけど、自分にできる限界の力で走ってた。

 タイムのためでは全くないです。もう、こんな辛くてきついことをさっさと終わりにしたいという、その一念。沿道の人たちが「あとちょっとー!」とか応援してくれるんだけど、「あとちょっとじゃねぇんだよ、あと何mだよ? あと何分だよ? 具体的に言えよ。どんだけきついかわかってんのかよ」って、ほんと文句しか頭に浮かばなかった。それくらいきつかったです。今となっては心から言える。「応援どうもありがとうございました」

ファイル 1392-3.jpg

 結果、自分計測で1時間48分9秒。前回の東京喜多(北)マラソン大会では1時間57分12秒だったので、9分縮められたのかな、時計が正しければ。膝痛かかえてよく頑張った( ̄Д ̄)ノ

 ただ、スタート位置が納得できないくらい後ろの方だったのがとても残念。普通はスタート位置って申し込み順だったり、申告タイム順だったりすると思うんだけど、一緒に走った二人は私より申告タイムも申し込み時間も遅いのに、ずっと前の方からのスタート。速報順位はグロスタイム(スタートの合図からゴールするまでのタイム)で出されてるから、自分計測より6分も遅いタイムで順位が出てて、心底納得行きませんでした。申し込み人数・女子2113人中301位。頑張った甲斐って何…?

 もし、後からちゃんとネットタイム(自分がスタートラインを通過してからゴールするまでのタイム)で公式順位を出してくれるにしても、私はこの人混みの中でなかなか自分ペースで走れず、タイム落としてますし。スタート時には気にならなかった数百mの余分な距離も、ゴール間際には生死を分かつんじゃないかくらいの大きな差になってくるし。わざわざスタート位置を指定するんだったら、納得行く基準で決めて欲しかったな。

 人気ある大会なのに、Tシャツはわりとデザインがアレですなあ。

 上で一緒に写真写ってる方が私よりひどい膝痛抱えてて、練習も満足にできない(10月の走行距離18Km!)状態で参加していたので、倒れてないかなとか、関門ではねられてないかなとか、すごい心配してたけど、何とか無事にゴールできました。よかったあ。

 で、お腹も空いたのでランチ。北柏にはあまりお店が見当たらなかったので、隣の柏駅まで移動して、食べログで評価の高かったzoe's(ゾエス)さんへ。土日ランチは¥1,890と¥2,790の2種類で、予想よりちょっと豪勢なイタリアンランチになってしまったけど、ここ、マジで美味しい!! これでこのお値段なら十分納得ですわ。

ファイル 1392-4.jpg

左:フォアグラと紅玉のガレット仕立てに鴨胸肉のローストを添えて、バルサミコのソース
中:カキと春菊と白菜のオリーブオイルのスパゲティ
右:いちじくとカスタードクリームのズッパ・ディ・イングレーゼ、栗のカンノーリ、メイプルシロップのジェラート(三種盛合せ)

 これにさらにアイスコーヒーとビスコッティがつきました。マラソンで消耗し切った身体に染み渡る美味しさ。あぁステキなご褒美…。

 帰りは上記の通り3回も乗り換えなきゃならない路線で、階段の上がり下りが右膝に負担ー。手すりにつかまりながらひょこひょこ下りてたら、負担のかかった左足首まで痛み出してしまった…。

 最寄り駅降りたら雨降り出してたけど、何だかよくわかんないお祭りが! 竿燈の上部分(?)みたいなものと小さなねぶたが飾られて、太鼓がドンドコ打ち鳴らされてます~。何だこの「とりあえず祭りっぽいもの集めてみました★」なカンジ。しかし、もしここでラッセラーラッセラー盛り上がられても、歩くのもままならないこの足じゃ跳ねられなかったね…。

ファイル 1392-5.jpg

 そして足は今こんなカンジ。ちょうど家にケーキいただいたときの保冷剤が4つあったので、ハンカチで縛り付けて冷却中です。だいぶ痛みも引いてきた。あんなに喜んでたメゾネットタイプの新居だけど、トイレ行くにも階段降りなきゃいけないのが今の私には地獄の試練。

 さ、今日は早く寝よ。スタート前は明日もジョギングするつもりだったけど、幸い雨だろうしゆっくり養生します。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
↑アクセスランキングに参加しています! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuma.quu.cc/diary/diary-tb.cgi/1392

トラックバック一覧