記事一覧

雪中外乗ツアー@ノーサイド

 かなり久しぶりに外乗に行きました。しかも雪の中。雪の外乗って一人じゃ行けない(※)から、今回連れて行っていただいてほんと楽しかった★

※理由~
(1)私は足がバイクしかないから、雪の山道は走れない
(2)一人で外乗させてくれるところってあんまりない

ファイル 1149-1.jpg

 今回お世話になったのはモンゴル乗馬・ノーサイドさん。午後のみなので、70分コース(¥7,550)です。乗せていただいたのはランちゃん。ほんとは漢字の名前だったけど忘れてしまった…。昔飼ってたウズラと同じ名前だよー。奇遇だね。
続き
ファイル 1149-2.jpg

 ランちゃんはすごい元気で走りたがり屋だけど、しょっちゅう前足つまずく…前のめり過ぎなんだよ~。もっと上体起こしなよ(汗) いつ前転するかなって、気が気じゃなかった…。すぐに前の馬のお尻にぴったりくっつくから、間開けたくて手綱かなり引き続けてて、腕と背中が筋肉痛になるし。

 そして初めて乗るモンゴル鞍。特に乗りにくさは感じなかったけど、これで70分乗ってたら、内ももが痛ーい。怖くて鞍にしがみついてたせいで筋肉痛にでもなったのかと思ったけど(←ヘタクソの証で結構恥ずかしい筋肉痛)、どうも固い鞍に当たり続けて軽い打ち身になってるみたい(汗) まあ、ケツがすりむけたりはしなくてよかったな。鐙が短くて足がぎゅうっと折り畳まれて、かなり窮屈。伸ばした方がいいのかな、でもよく知らない馬であんまり長くすると軽速歩とりづらかったりするしな。などと思ってるうちに、直さずに出発しちゃいました。

ファイル 1149-3.jpg

 馬にまたがって丸馬場ぐるぐる。速歩ではケツの残HP節約(笑)のために、軽速歩やろうと思ったけど、テンポが速すぎて立つ座るのリズムがとれない。というか、忙しなくて間に合わない。逆に体力消耗しそうなので、もうずっと座ってることにする。反撞少ないから、それほどのダメージはないカンジ。駈歩になるともっと静か。モンゴルの騎兵隊はあまり座らないで立ちっぱなしなのだそうです。

ファイル 1149-4.jpg

 で、いよいよ出発。山の中を木の間を潜り抜けて、テクテクテクテク歩きます。結構な急斜面もぐいぐい上ってくれる。雪は固くてざくざくと足が刺さるカンジ。ランちゃんはよくつまづくので、手綱で頭あげてやる。ちょっと間開くとすぐ走るし。

 地面凍ってるのに、よく足滑らせないなー。前の馬は下りのときにずるずる滑ってるのに。と思ったら、私の馬も足滑っていたそうで。乗ってると気づかないもんだねえ。

ファイル 1149-5.jpg

 広いとこ、真っ直ぐなとこでは駈歩やらせてもらいました。クラブで乗ってるサラブレッドと違って一歩一歩が小またで速いっ。

 しばらく歩いたら休憩~。馬たちに草食べさせてあげます。すごい勢いで笹食べる~。ちっちゃいのに元気だねえ。

 乗馬やってなかったらこんなことできないんだよなあ。貴重な体験をさせてもらいました。

 しかし、70分でちょうどよかった。体力的・精神的にちょうどよいとこでやめられました。これ以上になってたら、ちょっと疲労感が勝っちゃったかも(汗)

 クラブに帰ってきてからは、ゲルの中でお茶をいただきながらおじさんのモンゴルトークを聞かせてもらったり。やー、楽しかったです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
↑アクセスランキングに参加しています! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuma.quu.cc/diary/diary-tb.cgi/1149

トラックバック一覧