記事一覧

カメのお食事(1)

ファイル 74-1.jpg

 やたらと食が細い梅ちゃん。今さらだけど、もしかしたらレプトミンが嫌いなのかなってことで、エサをいろいろ変えてみることにしました。今回試すのは近所のディスカウントショップに売っていた「コメット カメのエサ」。¥126。乾燥イトミミズをブロックにしたもののようです。
続き
 梅ちゃんは拒食してるときは政治的or宗教的信念に基づいたハンガーストライキのごとく、ほんとに一切食べ物口にしません。購入後、11日間もそれやられたときは、1週間過ぎたあたりから毎日泣きそうだったのですが、エサ食べるようになった今も、一日一口とか、そんなもん。すっごい食べるねどうしたの今日は?ってときでレプトミン5粒とか7粒とか。鉄雄は1日に10粒前後×2回です。なので普段の梅ちゃんは鉄雄の20分の1くらいしか食べてないという計算。

 食は細いし、フンはほとんどしないし、梅ちゃんってば一昔前のアイドルみたいだな。最近のアイドルはウ○コしないどころか、できちゃった婚とかしちゃうのに。でもそんな梅ちゃんが心配なので、一昔前のアイドルでもがつがつ食べちゃうくらい大好物な食べ物を探す冒険に出てみようかと。

 夕飯作ってるときに鶏むね肉を小さく切ってあげてみたら、鉄雄は大喜びで食べてました。「あーん」ってあげると、口にくわえてしばらく狂ったように泳ぎ回って、それからおもむろに手と口使って引き千切って食べます。それは歓喜の踊りなのか?? いっぱいあげると翌日のエサ食いが悪いです。胃もたれとかしちゃうのかな? 梅ちゃんは一切食べません。

 ガマルス(乾燥エビ)は鉄雄は食べません。「あーん」してあげたら口には入れるんだけど、その後吐き出して見向きもしないから、きっと嫌いなんだと思う。梅ちゃんは拒食で食べないのか、嫌いだから食べないのか、それとも密かに口にしているのか、よくわかりません。

 で、冒頭の「カメのエサ」は、鉄雄にあげてみたら最初は夢中になって食いついたんだけど、口に入れても吐き出します。何回かかぶりついた後、見向きもしなくなっちゃったのであきらめてレプトミンあげました。梅ちゃんは、匂い嗅いだっきり、食べようとしません。でもレプトミンも食べないから、今日は拒食の日みたい。うーん、残ったエサ、どうしよ? メダカたちは食うかな~?

ファイル 74-2.jpg
(↑激しすぎて写真ぶれまくり)

 こんな食の細さだけど、梅ちゃん、元気なことは元気です。脱走図るときなんかすっごい元気。いろいろ困らされる梅ちゃんは、もはや鉄雄のヨメというより、姫です、姫。鉄雄は普通に世話してるだけでちゃんとなついて毎日元気いっぱいで暮らしてくれてるけど、梅ちゃんは毎日気使いっぱなし。だけど、私にとってはどっちもめちゃめちゃ可愛くて大切なのです。

────────────────────────
そのエサを食べるか否かは、カメの種類とか、個体の好き嫌いやその日の体調にもよるものなので、
他のカメに与えた場合も上記のような結果になるとは限りません。念のため。
────────────────────────

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー