記事一覧

絵画展と写真展

 今日も大きな揺れがあったけど、今日は書きたいことを書こう。

 昨日は午前休もらったんで、日曜夜も実家に泊まって、悠々とつくばから出勤~。まずは常磐線→千代田線で乃木坂の国立新美術館へ。ティーティ=ウーさんの絵が展示されている絵画展が今日までだったので。

ファイル 1199-1.jpg

 風景画の場合、この風景を選んで、こういう構図にして、この枠で切り取って、ここにピントを合わせて、のところまでは写真と一緒なのかなと思うけど、何を取捨選択するとか、どういう効果を付け加えるとかが、写真よりもっと自由なんだよね。全くの心象風景の方もいるし。自分の頭の中の世界を形にできるというのはすごいな。そして、一つ一つの絵には、どれほどの手間と時間がかかってるのか…。

 風景画を見ると、「この季節のここはこんな風景なんだ」って新たな発見もあり、ツーリング意欲がかきたてられます。今回の震災で影響を受けたに違いない場所の風景画もあって、そこは私も以前に訪れたことがある東北の海沿いの場所で、ちょっと涙が出そうになりました。

ファイル 1199-2.jpg

 ねぶたの絵もあったよ。
続きを読む

また余震。まだ余震。

 つくばはあの震災から1ヶ月も経つというのに相変わらず余震が多くて、昨夜も2回ほど起こされました…。目が覚めるってだけじゃなくて、一応上半身くらいは起こして、逃げるべきか逃げないべきか様子見てる。それくらいの大きさの震度。ちっとも落ち着かない。

 周りの家々の壊れた屋根や壁やブロック塀はいまだにほとんど直ってません。直そうにも材料がなくて直せないのだと聞きました。瓦屋さんの在庫だってきっとことごとく割れちゃってるよね…。

 そして、あれからちょうど1ヶ月目の今日の夕方、福島の震度6弱の余震。茨城の海岸線は全域で津波警報。会社で普通に仕事してたんだけど、叫びたいくらいの気分です。もうほんとにいい加減にして欲しい。今日は午前休をもらって、朝からとても充実した半日を過ごしてたんだけど、日記は明日以降にします…とても書く気にならない。

ファイル 1198-1.jpg

 廃墟のばあちゃんちに咲く三色スミレ。住む人もいない、余震と雑草だらけの庭で、どこからか種が飛んできた小さな小さな花が、ぽちぽちといっぱい咲いてます。地面すれすれの目線で接写する世界は、私の気持ちと裏腹に全くの平和に見える。
続きを読む