2005年3月20日(日)  − 曇りときどき晴れ 179.8Km −
 せっかくの3連休だし、何かして遊ぼうとは思ってたけど、けんたろくんのカタナは何だか不調で、私は風邪を引いてしまい、どうにも状況が悪いので、近くて暖かい三浦半島の先端でちょこっとキャンプして帰ってくるっていう安全プランを立ててたら、出発前夜、仲間内の掲示板にほせくんの書き込み。「千葉方面にツーリング行きます。葛西臨海公園9時集合」。集合ですか、そうですかってことで、何の約束もないまま来てみた待ち合わせ場所。ほんとに一人で煙草吹かしてた、ほせくん@CRM250AR。集まったのはけんたろくん@GSX750Sと、ゆま@ZRX1200R。とりあえずプランの詳細は知らないけれど、予定通りAM9:00、千葉方面に出発です。

(アメリカン10台くらいのグループも待ち合わせしてました。さすが3連休→)



マックスコーヒー  舞浜のディズニーリゾート渋滞さえ過ぎちゃえば、R357は気分よく流れてる。引率のほせくんの最初のプランは、千葉市のコンビニでマックスコーヒーを飲むというもの。茨城・千葉限定で販売されてるマックスコーヒー、地元民なんだけど飲んだの初めて。異様なまでに甘ーい(>Д<) 1杯のコーヒーに5本も6本もスティックシュガー入れるほせくんならこれ、本気で好きそうね。そしてここでほせくんがこれ以上何も計画を立ててないことを知る。「おれ、勝手に林道走ろうと思ってただけなのに」とのこと。あらら(A゜∇゜)




 そんなんで、0円マップ見ながらてけとぅにルートをたててみた。進路をそのまま海沿いにとり続け、何となくたどり着いた富津岬。海上では水上バイクが2ストオイルの匂いを撒き散らしながら展望台ジムカーナの練習みたいなことしてます。楽しそう〜。そして目の前には不思議な形の展望台。もちろん、とりあえずはてっぺんまで登ってみる。頂上から見ると、細くなってる岬の様子がよく見えます。



富津名産
 ちょうどいい時間になってきたので、岬近くの食堂でお昼。二人は穴子天丼を、私は「富津名産」を注文。白ギスのてんぷらとかきあげがてんこ盛りの天丼で、苦しいくらいにお腹いっぱい。ここで今日の宿を稲ヶ崎キャンプ場に決定し、TELで予約。17時までに受付しなきゃということなので、あとはまっすぐキャンプ場に向かうことに。時間に余裕を持ってさっさと到着して、のんびりご飯作って宴会だ〜♪





渋滞 …って思ってたのに、富津から館山方面に向かうR465は狂ったように渋滞。道も狭いのですり抜けにも限界が…。お彼岸の3連休の上にちょうど館山自動車道が開通したとかで、観光客や帰省客が押し寄せてた模様。そんな中で、ぜったんは総走行距離2万Kmに達しました♪ 達成♪急いで撮ったのでピンボケしちゃったのが残念。
  この後も道に迷いまくり、買出し部隊とチェックイン部隊の二手に分かれて向かうことに。全員がキャンプ場で合流できたのは、もはや日も暮れる頃でした(-ω-;)



テント

 稲ヶ崎キャンプ場はきれいで設備も整ってるのに、フリーサイトなら1張¥525。3人で2つのテントなので、わずか¥1,050でした。外灯もあるので明るいし、22時には消灯されるので寝るときにはまぶしくないです。至れり尽くせり♪
 さっそくテント設営してご飯の準備〜。




ご飯   自炊の道具はけんたろくんしか持ってないので、あっためるだけの缶詰とかがほとんど。やっぱりコンロの一つくらい持ってた方が便利だなぁ。ご飯作ってたら匂いかぎつけた猫に囲まれてました。
  思ったほど寒くなくてよかったなーと思いつつ就寝したら、じっとしてると恐ろしく冷え込みます。私はまだシュラフカバーのおかげで耐えられるレベルだったけど、薄っぺらなシュラフのみの二人は死にかけてました。まだ3月なんだし、せめて銀マットは敷いた方がいいと思うんだ。

3月20日 3月21日