2007年夏休み 東北キャンプツーリング 2008年4月26日(土)〜27日(日)
1日目:75.0Km
2日目:102.3Km

今年も行くよ、四国〜

 去年・一昨年と2年連続で四国ツーリングだったんで、今回はもうちょっと足を伸ばして九州まで行こうと思ったんだけど、気がつけば東京から九州に行くフェリーが徳島経由のオーシャン東九フェリーしかなくなってる。前は久里浜−大分とか、川崎−宮崎とか、直行便があったのに〜!! 往復とも34時間の船旅じゃきつすぎるんで、いったん徳島で降りて、走って九州に向かうことにしました。

 リヤタイヤは信州やら四国やら東北やら筑波サーキットやら走って、すっかり溝がなくなっちゃったので、出発直前に交換です。ぴかぴか光沢のあるタイヤ、アクセル戻しただけでも滑りますw

行きの雨はお約束

 つくばから東京の自宅へ行って、留守中ペットたちが快適に過ごせるように準備を整えてから、フェリー乗り場へ。いつもはあんまり触られることを好まないレオパのアルちゃんが、自らとことこ近寄ってきて、なでても全く嫌がりません。「どっか行っちゃうの?」みたいな顔してる(よな気がする)。連れて行きたいけど、アルちゃんには無理なのよね…11日間、元気でいてね。

 フェリー乗り場まで走る間も、雨が降ったり止んだり。まあ根っからの雨女だからさ、雨はあきらめるよ。でも降るなら今のうちに降って、四国上陸以降はなるたけ降らないでおくれ〜(-m-)”

無事乗船、お夕食

 乗り込んだら早速座席確保して夕食、そして宴会〜。いつものようにママンのおにぎりとかカップラーメンとかチューハイとか、いろいろ買い込んで持ち込んだけど、東九フェリー船内では缶チューハイが定価の¥150、食堂がなくなった代わりにカップラーメン¥100、am/pmのとれたて弁当がオール¥200、カゴメのレトルトリゾット¥200と特別価格なので、わざわざ食料持ち込む必要ないかも。うどん(¥200くらい)やおにぎり(¥100)もタイム販売してます。タバコは船内で販売してないので、吸う人は買ってこないとつらいみたいですよ〜。

徳島上陸、早速走るぜ!

 予定通り、13:10徳島着岸。降りたらさっそく西に向けて走り出します。降りてから数日間は彼とは別行動でお互いの知り合いに会いに行く予定だったんだけど、両方とも都合つかなかったんで、一緒に走ることに。

 道の駅・温泉の里神山はバスで乗りつけたお遍路さんでいっぱい。気温も高くて、地元の素材を使ったオリジナルジェラートがめちゃくちゃ魅力的♪ 人気なようで売り切れ続出。写真は何とか買えたなると金時。ほのかな甘みがうまい〜。

祖谷の二重かずら橋

 剣山へ向かう道はどんどん標高を増し、本気で寒い。細さも荒れ度も増すばかり。一昨年は雨の中一人で走ったんだよな〜。あの頃よりもうちょっとZRXに慣れたかと思う今でも相当怖い。彼@D−Trackerでも怯むレベルだそうで。

 天気もよいし、剣山リベンジしたかったけど、登山してる時間はないので断念。かずら橋見たことないという彼のために、ここは寄ってみた。


今回は野猿にも挑戦。ロープを手で引いて川を渡ります。

まだ桜が見ごろです。

今夜の宿・いやしの温泉郷

 初日の宿は距離的によさげなキャンプ場に目星つけてました。奥祖谷の「いやしの温泉郷」の敷地内のキャンプ場。今年初のテントです。ここは普段はゴルフ練習場としても使ってるみたいで、人工芝が敷き詰められた上にテントを張ります。なので直火は禁止。そこかしこに鹿のフンがコロコロ(汗) でも建物もトイレも真新しくて綺麗で、何より歩いて温泉行けるのが最高〜♪ 従業員の皆さんは、たかがキャンパーに対してもとっても親切で丁寧に接してくれます。

夕食もゴーカ〜ヽ(‘ ∇‘ )ノ

 夕食は温泉施設内のレストランで。この日はちょっと混んでるとのことで、温泉入る前に時間とメニューを予約しといたので、お風呂出たらすぐにごはん食べれた。私は「ひらら焼き定食」。平鍋にあめごやナス、玉ねぎ、こんにゃくといった具が並べられ、だし汁でぐつぐつ煮えたら味噌を回しかけていただきます。酒も旨い! 初日から大充実だ。この調子でいいツーリングになるとよいな。
Yuma all rights reserved