2007年夏休み 東北キャンプツーリング 2007年8月24日(金)〜25日(土)

もう一つの日本・北東北

 毎年恒例の夏休みツーリング。うちの会社は7〜9月の間に4日間の夏季休暇を取れて、まとめてとっても、バラバラでとってもいいんだけど、休みなんてある程度まとまってなきゃ何もできないでしょ。ってことで、有休1日くっつけて、土日もつけて、9日間の夏休み。場所は東北。北海道は好きだけど、去年9回目の上陸を果たし、どこ行こうかだいぶ悩みながら走るようになってきたので、それならあんまり回ってない東北にしようと思いました。




(←なんかカッコよいw)

進路を阻むヤツら…

 自分一人なら朝出発してつくばに行き、バイク乗り換えて東北へ〜というスケジュールでいいんだけど、今回は2カメを実家に預けて行かなくてはならないので、いろいろ考慮。朝出発したんでは、日が昇って暑くなる。交通量も増えて流れも悪いだろう。ってことで、夜のうちにつくばに帰って、向こうで仮眠とって朝出発することに。

 っていろいろ考えたのに、荷造りが終わっていよいよ出発しようと思った23時過ぎ、ほんと文字通りの土砂降り。滝のような雨。雷まで鳴ってる…。さすが雨女だ。本領発揮だねー。待っててもやみそうもないので、しかたなく明け方まで東京の自宅で仮眠することに…。

 と思ったら、こういうときに限って2階のおっさんがうるっさい。1時に起こされ、2時半に起こされ…なんでこんな時間にがたがた出入りしてんだよー! 本気でブチ切れて深夜の怒鳴り込み。寝不足で東北道で事故ったりしたら化けて出てやる。枕元に立ってるだけじゃねーぞごるぁヽ(`Д´)ノ マウントポジションでタコ殴り、もしくはZRXで轢きこr…。

 人の旅立ちを邪魔するものばっかだな。出発するなってことか? だが何人たりとも私の進路を阻むことは許さん。雨もやんだみたいなので、午前3時、2カメをつれて茨城に出発。4時半には無事に到着し、準備しておいた飼育ケースにカメを放ち、私も4時間ほど仮眠をとれました。

高速を一路、東北へ〜

 翌朝も眠くて準備がイマイチはかどらず、朝食も喉を通らず、それでも11時前に家を出て、常磐道→磐越道→東北道とひた走り。食事と給油以外で休憩する気はなかったけど、走り出して180Km、お尻の痛みに耐えかねて、磐越道・阿武隈高原SAで休憩。手もびりびりしびれてる。最近長距離走ることなかったもんなあ。腕に日焼け止め塗り忘れちゃったので、ここでくっきりとグローブ焼けが残りました…。

今回初の観光・厳美渓

 東名や中央道と違って交通量が恐ろしく少ないのは助かった。自分のペースでのんびり走れる。こんなんでちゃんと収益出てるのかな? その後国見SAで給油し、一関ICで降り、16:30、無事目的地到着。そのままキャンプ場に入るのは味気ないので、途中で厳美渓をちらっと見る。7年前も来たっけな〜。仙台に住んでた頃は近場だったよなあ。

真湯野営場

 おにぎりと缶チューハイを買い込み、真湯野営場へ。100円の協力金だけで泊まれるけど、トイレも流しも綺麗です。うっそうとした森の中に木製ベースが設置されていて、各ベースの脇にベンチと焚き火台(?)までついてます。歩いて5分くらいで真湯温泉。通常は¥350、17時以降なら¥200です。やすっ。透明で特に温泉らしいお湯ではないんだけど、別棟には露天風呂もあるし、広くてお客さんもいなくて使いやすい。下界はかなり暑かったけど、ちょっと標高が上がるこの辺りは快適な気温。フリース着て、カバーつけたシュラフがちょうどいい暖かさ。近くのテントから聞こえてくる言葉は東北の言葉。大きな声なんだけど、何だか妙に落ち着く。

今夜の同居人

 キャンプ場には捨て猫らしき黒い子猫がいて、めちゃくちゃかわえぇ〜。なでさせてくれるほどなついてはいないんだけど、夕食食べてたら近寄ってきたのでおにぎり分けてあげた。寝ようとしたらテントの前室に入ってきて、リヤバッグの上でちょこんと丸くなってる。追い払っても戻ってくるし、おまけにさっきまで絶対なでさせてくれなかったくせに、今はなでてると顔すりよせてくる。くそー、子供の癖に手管を心得てやがるなー。「絶対おしっことかすんなよー」って言い聞かせて、仕方なく寝かせてあげました。たまにヨソのテントに潜り込んでは追い払われてまた戻ってきてた。こうやって強かに生きていくんだろなー。20時半、就寝。
Yuma all rights reserved