2007年9月 信州キャンプツーリング 1日目
9月22日(土)
天気:晴れのち曇り
ホーちゃん:55.3Km
ぜったん:200.0Km
2日目
9月23日(日)
天気:曇り時々雨
ぜったん:140.5Km
3日目
9月24日(月)
天気:曇り時々雨
ぜったん:290.5Km
ホーちゃん:55.3Km

9月22日(土)・出発

 今年も全国のツーリング友達といつかどこかで集まってテント張りましょう!って計画立てつつも、GWはすれ違い、7月は台風襲来で、なかなか実現できずにいて、今回ようやくのキャンプツーリング。目的地は7月に予定してた霧ヶ峰キャンプ場! って言ってたんだけど、出発前夜になって霧ヶ峰キャンプ場は8月いっぱいで営業を終了していることが発覚し、あわててキャンプ場探しを始める始末。皆さんと相談しながら、日曜夕方に蓼科湖畔の蓼科レイクサイドキャンプ場に集まることになりました。

9月22日(土)・出発

 私は今日は彼と内山牧場キャンプ場集合。東京からつくばの実家に行ってぜったんに乗り換え、常磐道〜外環〜関越なんて高速ルートもバカらしいので、茨城県民らしく下道でルート設定。去年平湯に行くときに使ったR354は流れが悪かったので、今年はR50で西へ向かい、北関東道・伊勢崎ICから上信越道・下仁田ICまでだけ高速使ってみた。R50と高速はすごく流れがよくて、つくばから下仁田まで3時間で到着したけど、繋ぎの道が激しくイマイチだったので、もっと他のルートを試してみよう。先にキャンプ場に到着していた彼と道の駅・下仁田で合流。ご飯とか作るのめんどくさくなったので、ここで夕食を食べていくことに。私は鴨そば(?)。

内山牧場キャンプ場

 ここは山の斜面の牧草地(?)にテント張れる気持ちいいサイトだけど、斜面を登る道は砂利ダート。一人だったら絶対行かない。結構頑張ったけど、最後の一歩で斜度も凸凹もひどくなってもうムリってことで彼と乗り代わり。彼はぜったんに乗るのは初めて。もう絶対コカすだろな、でも自分がケガしないだけマシなのかもしれない…くらいにあきらめてたけど、ぜったんのリヤは右に左にかーなりスライドしながらもその急なダートを転ぶことなく登り切りました…シート高が低くて足がつくから何とかなるわーって言われちゃった。足が着いたとしても、私じゃこんな重い車体支え切れないんだよな〜。

9月23日(日) お約束の雨…

 6時頃起きたらどんよりと立ち込める雲。軽くお散歩でもしようと歩き出した途端に雨がぽつぽつ。急いで戻って撤収始めたけど、本降りになっちゃった。レインウェア着て、メット被ってテント畳む。雨の中芝生と砂利ダートを下るのは死ぬほど怖いので、ぜったんを下まで降ろすのは完全に彼にお任せしてしまいました。スリップサインの出始めたタイヤはここで芝と泥に覆われ、おかげで舗装路でもしばらくズリズリしてたよ…。

コスモス街道

 雨でなければスエトシ牧場とか行ってみたかったけど、とにかくびしゃびしゃ降る雨から逃げ出したくて、R254まで出て内山峠を降りてしまう。下は全然降ってなかったらしい。コスモス街道をぼけーっと眺めながら、ルート決め。昨日はいっぱい汗かいたのにお風呂入れなかったし、今にも降りそな天気でどこかを観光する気にもならないので、温泉でも入りながらのんびり蓼科を目指すことに。

冬瓜か(≡д≡)?

 途中の道の駅・ほっとぱーく浅科で見つけた浅科かぼちゃ。最初、かぼちゃだとはわからなかった。売り子のおばちゃんが試食を勧めてくれたけど、バイクだし持って帰れないし、買いもしないのに試食だなんて申し訳なくて断ってたら「とりあえず食べるだけ食べて」って言っていただいたので食べてみる。甘くてホクホクでめちゃくちゃ美味しくて、しかもこのサイズで¥200!! 今回のお土産はこれに決定です。ほかにもいろんな野菜やお米を売ってます。家の近所にもこんな道の駅があったらいいのにな〜。

今日もおそばランチ

 ほっとぱーく浅科から程近い穂の香乃湯まで来て、営業開始の10時を待つ間にテント広げて干しておく。あまりにもびちゃびちゃ水滴がひどくて、リヤの荷物が全部湿ってしまいそうなので…。のんびり温泉に浸かった後は、近くのお蕎麦屋さんでランチ。全く走らない一日だなあ。

 社長やドイさんとどこかで合流しようって連絡取り合ってたけど、うまく連絡が噛み合わずに結局合流できずじまいでしたww

和田宿、散策

 中山道を走って和田宿。古い宿場町の街並みが一部残されています。今日は距離走ることは諦めたので、のんびりのんびり歩いて散策。

霧のビーナスライン

 県道178号を通ってビーナスラインに向かう。道の荒れ方、斜度のきつさもさることながら、霧がひどい。ビーナスラインに出たところで、視界は20mあるかないか。前を走る彼さえも見えなくなりそう。こんなに真っ白なビーナスラインを走ったのは初めてだ。対向車線を走ってたツーリンググループの先導さんを真似して私もハザードつけながら走る。突っ込まれたら恐ろしすぎだし。八島ヶ原湿原の近くでスマッティーさん@V−maxとすれ違う。うちらはキャンプ場に向かうつもりだったけど、スマッティーさんはこれから美ヶ原に行くとのこと。何も見えなくても、走ることに意義があるらしい。お気をつけて〜(結局途中で挫折したそうです…それくらい霧がひどかった)
(↑写真がないので和田宿の写真)

白樺湖の親子スワン

 あくまでただの霧なので、路面は濡れてないんだけど、シールドやウェアは濡れてくるし、途中から風も強くて、かなりの寒さでした。山から下りて白樺湖まで来てもまだこんなカンジ。霧の中に浮かび上がるどでかいスワンが不気味です。

蓼科レイクサイドキャンプ場

 ちょっと彷徨いつつも無事に蓼科レイクサイドキャンプ場到着。前に泊まったことがある白林台キャンプ場のすぐ隣。フリーサイトなら1泊¥1,050だけど、今回は8畳のバンガローを借りたので¥10,080。お風呂は歩いていける水明閣という旅館の源泉かけ流しのお風呂に¥500(通常¥1,200)で入れます。露天風呂もある綺麗なお風呂だし、ゴミ捨て場もちゃんとあるし、このキャンプ場はなかなかよいな〜。

(サザエさんのエンディングみたいなおうちだねww→)

またもや学生呑みだねww

 バンガローの中はこんなカンジでなかなか貧相な雰囲気が漂いますが、とりあえずみんなで集まれて雨をしのげて飲んでしゃべれたらよいわー。雨の予報の中、果敢にテント張ってる人たちもいたけど、夜には予報どおり雨が降り出しました。バンガローもいっぱいあったけど、もうシーズンじゃないせいかそんなにお客さんはいなかったな。買出しは茅野のAコープまで遠征しました。最寄のAコープは日曜定休日です。

 しかしイビキとか寝相とかみんなすごいっすね…。

9月24日(月) 温泉まったり

雨は軽くぱらついたり、やんだり。スマッティーさんはスノボの師匠さんやお友達に会うために先に出発し、うちらは社長&彼女さん@スカイウェイブ650と合流して、天気も悪いことだし、温泉でも入りながらのんびりしましょうと出発。霧の大門街道を通り、和田宿近くのふれあいの湯へ。ここで温泉に入って、お昼食べて、解散。今回も天気悪かったけど、危険なほど天候が荒れたりしなくてよかったな♪
My Rider's ChicのTOPへ