2000年8月16日 雨のち晴れ 358.7Km
 今日は苫小牧に向かい、八戸行きの夜便に乗る…はずだった。チャリダーのしゅりちゃんを見送り、私も荷物を積載して、はー、もう北海道とお別れか、結局美瑛なんて何も見てねーぜって思ってたら、昨日一緒に銭湯に行った連中が「フェリーなんてキャンセルしちまえ」と悪魔の誘惑。ちきしょう…そりゃもっといたいよ、けどさ、ヒマな学生といえど学生なりの都合ってモンがあるわけでさ。授業には間に合うよに帰らなきゃならないわけで…「じゃ、別便取れたらキャンセルしますよ」って言ったら、マジで取れてしまった。ちょうど夏の連続講義が始まる前日に仙台に帰れる便が…。キャンセル料払ったって、全然惜しくない。マジ? まだ北海道にいていいの? しかもあと4泊も…!

 すっごいはしゃいで実家にTEL。「ごめん、あと4泊してから帰るわ」…昨日、「明日帰るよ」って言ったときのお母さんの声は、この旅始まって以来の明るい声だったけど、今日はさいあくに暗い…っていうか、怒ってる? でも、そんなことも気にならないくらい、マジ嬉しい。そっこーで荷物ほどいて、美瑛観光にGO。今回、道東の次に行きたいところが美瑛だったんだもんね。まさに、いかにもほっかいどーってカンジの風景を堪能。


 お昼はラマルタっていう喫茶店でみんなで食べる。私はオープンサンドとラベンダーカルピス。なんか北海道に来てから、食事をする間も惜しんで走り回っているせいか、めちゃめちゃ食が細くなってる…オープンサンドも、半分食べるのが精一杯だった。

                       (これ、やってみたかったんだあ→)




 ベンさん(キャンパーネーム)に美瑛をあちこち案内してもらい、拓真館の裏にすごいいい夕陽スポットを見つけたので、みんなで夕陽を見に行ってみたけど…ちょうど雲がかかって見えなかった。残念。しかたない、明日の朝、朝日を見にこようねって約束。



   びばほーむに帰って、泥まみれのホーちゃんをふいてみたら、なんかステップが曲がってる…よく見てみたら、右側のステップが半分折れてた。多分、12日に中標津で立ちゴケしたときだろうなあ。全然気がつかなかった。

 しかし…なにやら本気で体調が悪いです。みんなで話してるのもつらい。さっさと就寝。
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日